日本人や韓国人はなぜ英語を話せないのか…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

日本人や韓国人はなぜ英語を話せないのか…海外の反応

日本人や韓国人はなぜ英語を話せるようにならないのか。街頭インタビューで日本人と韓国人に、英語に対する苦手なポイントを聞いている動画です。小学校での英語教育早期化も議論されている中、日本の英語教育の本当の問題はどこにあるのでしょうか。





tweet Like hatena google+

おすすめの記事





 

以下、コメント欄のまとめ。

 

 

・中国でも同じだね。

 

・これってシドニーでインタビューしてる?

 

・べつに英語を話せなくても何の問題もないだろ。

・お前はアホなの?


 

 

・なぜ日本人や韓国人が英語を喋れないかって?ヨーロッパの白人が日本語や韓国語を喋れない理由と同じだよ。

・英語は世界共通言語だろ。


 

・私も英語は嫌いだけど、英語は国際的に使われる言語だからね。英語はとても大事だよ。

 

・アジア人がヨーロッパ人と比べて英語が苦手なのは、アルファベットを使わないからだと思う。

 

・私は韓国に住んでいて、英語の勉強について韓国人と話したことがあるんだけど、韓国人はもっと英語での会話を実際に練習するべきだと感じた。

「超音読」英語勉強法

 

 

・英語に関しては日本人や韓国人より中国人の方がかなり上手い。

 

・日本人と韓国人が英語を話せない理由は英語を話す必要がないからだね。外国人とコミュニケーションできないのは、その国の言語を勉強せずに来た外国人が悪い。

 

・韓国に住んでいて、日本にもよく行くんだけど、たしかに英語を話せる人は少ない。日本や韓国に限った問題じゃないけどね。

 

・英語の勉強に関しては実際に話してみることが何よりも大事。

 

・私はイギリス人だけど、たしかに英語の文法は難しい。まずは会話から勉強するべき。文法は後でいい。

 

・英語を話す友達を作ればいいんだよ。または英語の授業で日本語を禁止するとか。

ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました。

 

 

・ベトナムも日本や韓国と似てる。でも徐々に英語の勉強に対する姿勢が変わってきてる。

 

・フランス人も日本人、韓国人と同じ問題を抱えている。英語の文法や単語は知っていても話せるようにはならない。

 

・カナダでも学校でフランス語を勉強するけど、まともに喋れるようになる生徒はほとんどいないよ。

 

・私はオランダ人なんだけど、私が英語を話せるようになったのは学校の勉強じゃなくて、映画やドラマ、テレビゲームで英語を覚えたからだよ。

 

・英語話者に対して完璧な英語で話す必要はないんだよ。ポイントになる単語だけ伝えられれば相手はわかってくれる。

 

・外国語の勉強に関してはみんな同じだね。アメリカでもスペイン語やフランス語を勉強してるけど、実際に喋らないから上達しない。

 

・韓国で英語を教えてるけど、韓国も日本も英語教育を根本から変えないとダメだと思う。

 

 

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] 英語
[ 2015/03/21 20:33 ] 日本の社会 | CM(10)
おすすめの記事


最新記事


[ 30427 ]
話す必要ないし
[ 2015/03/21 21:16 ] [ 編集 ]
[ 30428 ]
日本人 英語が必要ないから覚えない
韓国人 頭が悪いから覚えられない
[ 2015/03/21 21:45 ] [ 編集 ]
[ 30429 ]
>・日本人と韓国人が英語を話せない理由は英語を話す必要がないからだね。外国人とコミュニケーションできないのは、その国の言語を勉強せずに来た外国人が悪い。

まさにコレ。
[ 2015/03/21 22:23 ] [ 編集 ]
[ 30430 ]
知識や情報を手に入れようとした時に、日本では英語が必要ないから。
つまり、知りたいことが英語で書かれている書籍の日本語訳の本があるから覚える必要がない。
他の国ではその書籍の翻訳本がないので英語を覚えないとその知りたいことを手に入れられない。
一般人には、そういう理由が大きいでしょう。

どうしても、知りたいことの翻訳本がない時やタイムラグなく知りたい場合は覚えざるをえない。
けれども、そういう人は限られるでしょう。
[ 2015/03/21 22:30 ] [ 編集 ]
[ 30431 ]
>>30428

そういうのいいから・・・
[ 2015/03/21 22:59 ] [ 編集 ]
[ 30432 ]
英語できなくても食っていけるから
[ 2015/03/22 00:41 ] [ 編集 ]
[ 30433 ]
英語は日本人が照れて話さなくていいようにまずあのこっぱずかしいアクセントを何とかしろw
[ 2015/03/22 01:34 ] [ 編集 ]
[ 30434 ] 何故ときかれれば、こう答える
外国人の多くはなぜ日本語を話せないのか…日本の反応 | 日本から見たアホ外人
[ 2015/03/22 09:43 ] [ 編集 ]
[ 30435 ] 自分はこう思い、経験上英語感覚を身につけるのがベスト
日本人と韓国人との状況は多少違うと思う。日本は1860年代頃から頻繁に英語と接するようになり、欧米列強の植民地とならない為に、彼らの科学技術等を早急に手に入れる手段として読み書き英語に特化した英語学習、教育を行った。英語教育=読み書き英語、英語教育≠会話 というような状況がつい最近まで続き、今も会話英語教育に十分なメソッドを確立していない。日本人にとって、英語が苦手な最大の理由は、その必要性が無かったから。国内では英語を知らなくても日本語のみで暮らして行けるし、学問の世界でさえ、日本語は他のアジア諸国の言語と違い、明治の偉人達の努力のお蔭で日本語のみで、アカデミー賞を取れる程度の学術論文が書ける。専門用語でさえ明治期の偉人達は、英語、フランス語等から日本語の学術用の単語を作り上げていた。日本人はアカデミックなアプローチが好きで、それが外国語習得にさえ、言語学か?と見紛うばかりの学習をする。例えば何故「come to my house」の場合前置詞toがつくのに、「come home」にはつかないのか?これの答をhouse は名詞で、homeは副詞だからと教育の場で教える。日本人もそうだが、英語のネイティヴが自国語を話すのに、いちいち品詞を頭の中で考えているか?否だな。英語のネイティヴスピーカーは、house は形のあるもので、「ここ」と指示できる場所だから、その到着をイメージできるtoを付け、homeは心の中で思う「暖かい家庭」のように形として具現化できないものだから。指示、到着がイメージできない。それでtoがつかない。そういうイメージで教えれば英会話も簡単に習得することができる。自分は小学校就学前に既に英会話力を身につけていたが、その経験から、この方法がベストと思っている。
[ 2015/03/22 15:45 ] [ 編集 ]
[ 30436 ] 自分はこう思い、経験上英語感覚を身につけるのがベスト
上に大学の英文科を卒業した女性という韓国の方が文法を「bunpou」と言っていましたね。まさに、これが日本の明治の偉人達の業績を朝鮮半島や、漢字発明の中国にさえ逆輸出させた「文明」「民主主義」等と同じ日本人発明による「grammar ⇒ 文法」なんです。日本の読解力、ディクテーション等に特化した英語教育の根源ですね。映像で韓国の男性も言っていましたが、日本人も恥の民族で、ネイティヴスピーカー並みに話せなければ恥と感じている人もいる、無理です。英会話とは自ら、また対話相手等の感情、思考等を表現し、理解する手段。故に単語の持つイメージを理解するとカウンターパートの心情も理解できるようになる。学校で「will,can」よりも「would,could」を使う方がより丁寧だと機械的に習いましたよね?その心を理解していますか?なぜ、そうなのかを。また、I know youとI know of youとI know about youの違いを理解できていますか?
[ 2015/03/22 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。