2014年、アニメ業界は良い年だった?悪い年だった?…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

2014年、アニメ業界は良い年だった?悪い年だった?…海外の反応

Good or bad year for anime?

 

 

・『ピンポン』と『蟲師』があったから良い年だったかな。他は大体平均的な感じだった。

 

・『月刊少女野崎くん』が今までに見た中で最高に面白いアニメだった。

 

・わりと良かったんじゃないかな。良いアニメがたくさんあった。『ばらかもん』『Free!』『月刊少女野崎くん』とか。特に『ピンポン』と『ハイキュー!!』は素晴らしかった。クソみたいなのもあったけどね。『Pupa』『東京ESP』『魔法戦争』『ウィザード・バリスターズ』とか。

 

・『ピンポン』は予想通りの良作だったし、『残響のテロル』もかなり良かった。『蟲師』みたいな良い続編もあった。それくらいかな。良作もあったけど、他は平均的な出来だった。

 



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





 

・『ピンポン』の何が良いのか、全く理解できないんだが。

・登場するキャラクターが全部いいんだよ。そんなアニメはなかなかない。


・キャラクターがいいし、卓球が題材なのにすごく試合が白熱する。それに音楽も良かった。


 

 

・最悪な年だった。良作がほとんどない。

 

・去年よりはだいぶいいんじゃね?

・去年の方がよかっただろ。


 

 

・コメディーアニメ、日常系、SF、それぞれに良い作品があったね。

 

・アニメを見始めたのは去年からだけど、今年はよかったんじゃないかな。『ノーゲーム・ノーライフ』『月刊少女野崎くん』『四月は君の嘘』『東京喰種』とか。

 

・そこそこの年だったね。秋アニメに救われた感じ。

 

・ガンダムシリーズの新作、ジョジョ3部があったから最高だった。

 

・今年は去年よりもいいコメディーがたくさんあったね。

 

・『シドニアの騎士』『Aldnoah.Zero』『寄生獣』『ニセコイ』あたりがあったから、悪くはないんじゃないかな。

 

・面白い新作アニメもあったし、人気アニメの続編もたくさん出た。かなり良い年だったよ。

 

・『四月は君の嘘』『ノーゲーム・ノーライフ』『アカメが斬る!』『東京喰種』が良かった。

 

・今年はコメディーと日常系が豊作だった。

 

・過去10年くらいはバラエティ豊かな良作揃いだったけど、今年はそうでもなかった。

 

・今年は夏、秋くらいから良くなってきたね。

 

・2011年から2013年はよかったんだけど、今年はそれに比べると劣るかな。

 

・今年は日常系アニメが良かった。

 

・なんといっても『寄生獣』が良かった。

 

・今年も良かったけど、来年の方が良さそう。

 

・来年はもっと百合アニメを頼む。

 

 

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] アニメ
[ 2014/12/28 23:03 ] アニメ | CM(2)
おすすめの記事


最新記事


[ 29900 ]
自分の見たのは良かったよ
ピンポンや弱ペダで熱くなれた
蟲師は正月から楽しませてもらった
ジョジョは作画が良かったのに何か物足りない感じ
ばらかもんはぼくの夏休み的な印象
グールとテラフォと残響は期待値が高かったけど記憶に残らず
[ 2014/12/29 00:42 ] [ 編集 ]
[ 29927 ]
俺は今年は良作が多いと思ったけど海外とは感性が違うみたいだな。
[ 2014/12/31 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。