「反日映画」の『アンブロークン』がアメリカで公開、その感想は…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「反日映画」の『アンブロークン』がアメリカで公開、その感想は…海外の反応

アンジェリーナ・ジョリー監督の『アンブロークン』は第二次世界大戦中、日本軍の捕虜となった元オリンピック選手のルイス・ザンペリーニが、日本兵からの虐待を受けながらもそれに屈しない姿を描いた映画。しかし、その日本兵の残虐性の描写が事実とは異なるとして問題になっています。以下はRedditのコメントですが、映画の内容が酷い、監督が悪い、などの感想ばかりで、その日本兵の描写に関するコメントはありませんでした。





tweet Like hatena google+



Official Discussion: Unbroken [SPOILERS]

 

 

・めちゃくちゃいい映画だった。原作とは全然違ったけど、映画なんてみんなそんなもんだ。MIYAVIの演技が良かったね。すごく憎たらしい役を見事に演じてた。

・たしかに良い役者だけど、良いキャスティングとは言えないな。


 

 

・MIYAVIはこれが映画デビューなんだな。かなりいい演技してた。

 



 

 

・この映画はかなり売れると思うわ。

 

・全然面白くなかったわ。ベタな展開ばっかりで長い。テンポが悪くて緊張と緩和が下手。全編を通して主人公が痛めつけられるのを見てるだけで、だんだん疲れてくる。配役も好きじゃないし、キャラクター設定もやや強引。映像は好きだけど。原作のストーリーはかなり良いのに、この映画はそれを生かせてない。アンジェリーナ・ジョリーじゃなくて、もっと経験のある監督だったら、こんなひたすら暴力的なシーンだけじゃなくて、登場人物の感情を上手く見せて、アカデミー賞クラスの映画にできたはず。あともっと短くできた。

・概ね同意。原作はいいのに、映画はそれを生かせてない。主人公のルイス・ザンペリーニが痛い目にあうシーンばかりで、それ以外のストーリーを省いたのがダメ。戦争の前や後の彼の人生を見られない。


 

 

・役者としても監督としても成功する人はそんなにいないんだよな。ロン・ハワードは両方成功したけど。

・ベン・アフレックもな。


・クリント・イーストウッドも。


 

 

・ジェイ・コートニーが良かったわ。

 

・これは見る価値ない映画だよ。ありがちな展開、ありがちな描写ばっかり。そこまで悪い映画でもないけど、2、3ヶ月もすれば完全に忘れられる映画。良かった点と言えばロジャー・ディーキンスの撮影技術とジャック・オコンネルとMIYAVIの演技、そしてこれが実話に基づく映画だってこと。残念なのはこの映画がルイス・ザンペリーニの戦争までの人生しか描いてないこと。戦争から戻って、PTSDやアルコール依存症に苦しむ姿を描いてない。

 

・ベタな映画だけど、僕は楽しめたよ。

 

・記憶に残らない映画だわ。なんの特徴もない。なんのコンセプトもない。印象的な会話もなかった。コーエン兄弟は何やってんだよ。ちょっと戦争映画を見た奴がそれをコピーしただけみたいな映画。あともっと短くできるはず。必要ない暴力シーンを30分から45分くらい削れるはず。そうすればもっと内面の描写ができた。

 

・なにかの賞を受賞するような映画ではないと思うけど、僕は好きだよ。

 

・監督と脚本が悪い。それ以外はかなりいいのに。

 

・ひたすらベタな展開だった。終わる20分くらい前に映画館を出たよ。ラストは想像がついたからね。

 

・コーエン兄弟がこんなくだらない脚本を書いたことに驚いた。

 

・この物語が実話だってことが一番の見所だったんだけど、ルイス・ザンペリーニがどんなつらい経験をしたかだけを描いて、どのようにそれに耐えたかを描いてないんだよな。原作はいいんだけど、この映画は彼の人生を省きすぎなんだよ。オリンピックの後、どうやって軍に入隊したのか描いてない。あとMIYAVIがよかったね。ものすごく怖かった。

 

・酷い映画だった。何もない映画なんだよ。カメラワークもずっと同じパターンで、演技も大したことない。ひたすらつまらない映画。

 

・映画はダメだったけど、これがきっかけで原作を読んでもらえたらいいね。

 

・原作を読んでないから楽しめたわ。特に脇役がよかった。

 

 

アンブロークン

tweet Like hatena google+

[タグ] アメリカ 映画
[ 2014/12/27 15:33 ] 国際 | CM(50)


最新記事

[ 29842 ]
人食いのシーンはスルー?
つか、フィクションだからどーでもいいのかな
[ 2014/12/27 16:52 ] [ 編集 ]
[ 29843 ]
※29842

あれどうも映画で省かれたらしい。さすがにアジア系アメリカ人から
「中国の人肉カプセルなどで神経が過敏だから気を使うべき」と
クレームがあったらしい。まあ、白人や黒人はアジア人を見て、
日本人と区別つかないから、他のアジア人が襲われるかも知れない。

いずれにせよ、日本やアジア人のイメージを悪くするのに成功したんだろ。
[ 2014/12/27 17:23 ] [ 編集 ]
[ 29844 ]
クジラといっしょで完全に中国のプロパガンダ映画だなw
フィクションなのにいつの間にか事実となるだろうw
中国と言ったらとんでも抗日ドラマが有名だけどあれと同じレベルだよ
[ 2014/12/27 17:27 ] [ 編集 ]
[ 29845 ]
暴力シーンを30から45分削るって、トータルでもそんな長い時間
暴力シーンあんの?
なんか執拗だね
[ 2014/12/27 17:27 ] [ 編集 ]
[ 29846 ]
アメリカも基地外多いから問題ないだろwww
世界中に植民地を作り日本の民間人を大量虐殺した、あげくシナ超汚染使って日本をプロパガンダで潰そうとしてる鬼畜じゃないか。
アメリカも特アもたいしてかわらん。
[ 2014/12/27 17:33 ] [ 編集 ]
[ 29847 ]
是非、ドイツ兵や日本兵のアメリカとロシアによる捕虜残虐シーンも
どこかの映画会社が作ればいいのにね、それこそ事実が沢山生々しく残ってるし描いてほしいわ
[ 2014/12/27 17:38 ] [ 編集 ]
[ 29848 ]
☆原作の小説はノンフィクション小説としてアメリカではベストセラー

実際はトンデモな内容。ザンペリーニ氏の証言が荒唐無稽すぎる。
取材者はその荒唐無稽な証言と、小笠原事件などを取り混ぜて「日本兵にはカニバリズムの習慣があった。」
「捕虜たちは焼かれ、人体実験で殺され、人食いの風習で生きたまま食べられた」などど断定。
ザンペリーニ氏は既に死去。死人に口なしの状態。

☆この映画の話は真実(映画のキャッチコピー)

2時間半の上映時間のうち1時間を超えて虐待のシーンが延々と続く。




中国が経済大国になってきたんでハリウッドも反日映画をこれからはどんどん作るだろうなあ・・・。
アメリカ人はアホだから簡単に信じちゃうし・・・。
どうしたらいいもんかね。
[ 2014/12/27 17:38 ] [ 編集 ]
[ 29849 ]
感想を見れば単に残酷な日本人を見せつけたいという意思だけの
中身の薄い映画だってことがわかるな
反日国に媚びてただ評価を下げただけだったなw
[ 2014/12/27 18:11 ] [ 編集 ]
[ 29851 ]
ところで6匹のサメに襲われて殴って撃退するシーンとかはあったの?
[ 2014/12/27 18:25 ] [ 編集 ]
[ 29853 ]
ネトウヨが日本兵を聖人君子だとホルホルするのも気持ち悪いが
引き取った子供がそっち系だからって事実を捻じ曲げて誇張するのも気持ち悪いわ
[ 2014/12/27 19:21 ] [ 編集 ]
[ 29854 ]
文句言ってる奴は日本人が残虐行為をしてないとでも思ってるのか?
[ 2014/12/27 20:19 ] [ 編集 ]
[ 29855 ]
日本に人肉食の文化があるとか書かれてるのが、
明らかに真実に反していて許せない、という人が多いと思う。

あと、この看守は史実ではワタナベさんという人なんだが、
この人は戦後、GHQの捜索をかわして、東京裁判では起訴されていない。
民主主義国家には、疑わしきは罰せず、とか、推定無罪ってのがあるんだが、
こんなに一方的に描いていいものなのか、民主主義の国の人間としては疑問だ。
[ 2014/12/27 20:36 ] [ 編集 ]
[ 29856 ]
ライタイハンの映画もだれか作ってくれないかな、 あと朝鮮進駐軍とかでもいいしw
こっちの方が興行成績すげ~いいと思うよ
[ 2014/12/27 21:58 ] [ 編集 ]
[ 29857 ]
竹島を強奪した時の映画をだれかつくってほしい。
なんでも当時、日本人の漁師44人が殺傷され、韓国に拉致された被害者が3929人、拿捕された漁船328隻とか、コリア~すごい映画が出来ると思うんだけどな、どこかの映画会社で作らないかな? 
[ 2014/12/27 22:12 ] [ 編集 ]
[ 29858 ]
この反日映画は、採算度外視のプロパガンダ映画で、おそらく中国政府からお金が出てそうな感じだが・・。

ところで話はちとそれるが、中国で起きている残虐な臓器狩りのドキュメンタリー映画「ダビデとゴリアテの戦い」が世界最大のオンライン映画祭で最優秀賞を獲得しましたあ~ パチパチパチパチ。
この映画の内容は、中共政府による臓器狩りや臓器の転売を調査する過程を描いているでよw
[ 2014/12/27 22:48 ] [ 編集 ]
[ 29860 ]
よかったねアンジー!映画の評判はどうあれ
これで今後もシナから子供買い放題だよ!やったね!
[ 2014/12/27 23:28 ] [ 編集 ]
[ 29861 ]
え…外国ではこんなアホな内容が実話ってことになってるの?外国人てアホなの?
[ 2014/12/28 00:08 ] [ 編集 ]
[ 29863 ]
テロとの戦いでアレコレ非難されてるアメリカ人たちには、過去の『正義の戦い』の話に接して自己の正当性を再確認したいとう欲求があるのでしょう。

もっとも、
第二次大戦前のアメリカは、中国人や日本人を○○する独裁者(蒋介石)に武器弾薬資金&航空兵力(フライングタイガース)を提供する、タリバン政権のような『テロ支援国家』であると同時に、
全有色人種の基本的人権を公式に否定(パリ講和会議)する『原理主義的人種差別国家』でもありました。

当時の日本人にとっての米兵捕虜は、現在もアルグレイブに収監されているテロリスト容疑者のような存在だったのでしょう。

なんだか皮肉な話ですね。
[ 2014/12/28 01:14 ] [ 編集 ]
[ 29864 ]
テロとの戦いでアレコレ非難されてるアメリカ人たちには、過去の『正義の戦い』の話に接して自己の正当性を再確認したいとう欲求があるのでしょう。

もっとも、
第二次大戦前のアメリカは、中国人や日本人を○○する独裁者(蒋介石)に武器弾薬資金&航空兵力(フライングタイガース)を提供する、タリバン政権のような『テロ支援国家』であると同時に、
全有色人種の基本的人権を公式に否定(パリ講和会議)する『原理主義的人種差別国家』でもありました。

当時の日本人にとっての米兵捕虜は、現在もアルグレイブに収監されているテロリスト容疑者のような存在だったのでしょう。
[ 2014/12/28 01:15 ] [ 編集 ]
[ 29865 ]
戦時下で、日本軍が人肉を食したのは、史実を知れば仕方のない事と想像できる。
ただキモイってだけで、決めて欲しくないね。
どれだけの餓死者を出し、病気で苦しんだことか。
中には、どうしても食えずに死んだ者もいる。
生き残った人は、帰国しても、その罪で普通に日常が送れなかった。
そういった事の証言も聞くべきだね。ただ、キモイじゃなくってさ!

ちなみに、中国・韓国にも人肉を食す文化があった。
他の国だって、たくさんあるんだよ。
そう言っているアメリカにだって、あったんだけどね。
猟奇殺人とかたくさんあるアメリカで、何を気持ち悪がっているのか知らんけど。
日本人からすれば、アメリカの方もかなり鬼畜と思うけどな。
[ 2014/12/28 02:41 ] [ 編集 ]
[ 29866 ]
>29855
追及を逃れても何も、『ワタナベ』さんなる人物が現地に存在しなかったんだから、GHQも見つけようがない。
この人は、ノンフィクションを謳って撮影されたこの映画において、突如現れた謎の人物。
いったいどこの誰なのか、それは当時の記録を漁ってもだれにも解らない。
監督の脳内が出所としか思えない。
[ 2014/12/28 02:42 ] [ 編集 ]
[ 29867 ]
>29855
それ、論点がずれてる。
論点は、映画において、日本人が人肉を食すのは『日本の文化』だった、としたのが問題視されてる。
飢えに苦しんで、やむを得ず人の肉を口にした、なら問題にされなかったよ。
本当に文化として食人のあった中朝と、やむを得ずそれを口にした日本をいっしょくたにされるのは不快で当然だろ。
[ 2014/12/28 02:46 ] [ 編集 ]
[ 29868 ]
アメリカも、中国に媚売って金儲けしようとする汚い人種差別主義者が多いという事だな。
[ 2014/12/28 03:22 ] [ 編集 ]
[ 29869 ]
このような反日映画はNHKが好きだから、そのうち放送するよw
お金を出して見に行かなくてもいいぞw
[ 2014/12/28 07:31 ] [ 編集 ]
[ 29871 ]
感想のほとんどが残虐シーンのこと
しかも主人公の戦後の歩みや心の変化はカット

つまりこの映画は、インパクトのある残虐シーンで金儲け、が最も大事だったんだろう
[ 2014/12/28 09:20 ] [ 編集 ]
[ 29872 ]
なるほどなしょうも無い映画ですぐ忘れられそうだから必死こいて日本を煽ってんのか薬中ババアは
[ 2014/12/28 09:28 ] [ 編集 ]
[ 29873 ]
やぱっり執拗に日本人の虐待シーンを入れて
日本人への憎悪を煽る反日プロパガンダ映画なんだな…
アンジーって最低の人種差別主義者だわ
ミヤビとかいう在日も自分が極悪人をうまく演じれば演じるほど
日本人の印象を悪くできるんだからやりがいあったろうな
[ 2014/12/28 09:32 ] [ 編集 ]
[ 29875 ]
そう言えば看守は敵前逃亡する習慣のある
朝鮮系日本人が多かったとか
[ 2014/12/28 09:39 ] [ 編集 ]
[ 29876 ]
結局この映画は何を求めて作られたんだ
[ 2014/12/28 09:50 ] [ 編集 ]
[ 29877 ]
そんな感想しか出て来ないって事は、マジで日本人が残虐だったという表現したいだけのプロパガンダ映画なんだな
そんな日本にどうやって勝ったのか思い出せよ
[ 2014/12/28 10:10 ] [ 編集 ]
[ 29878 ]
何の為にこんな映画作ってんの?
戦争中の残虐な行為なんかどこでもあっただろ
まあそもそもアメリカに言われる筋合いないんだが
[ 2014/12/28 10:18 ] [ 編集 ]
[ 29879 ]
米帝は海に投げ出された海兵を戦闘機で蹂躙したり、捕虜を追い回して狩をしたり、死んだ日本軍の腕を切り落としてトロフィーとしたりしてたじゃん。
[ 2014/12/28 10:28 ] [ 編集 ]
[ 29880 ]
※29854
残虐行為をしたという証言ではなく証拠を出せよ
お前の戦争だから残虐行為をやていて当然というのは想像でしかない
お前は証拠もなく喚き立てる朝鮮人と一緒だ
[ 2014/12/28 10:36 ] [ 編集 ]
[ 29881 ]
NHKが喜々としてバカ高い放送権利買って放送しそう。
そしてバッシングされて潰れろ。反日NHK。

アンジェ日本出入り禁止な。夫婦で連帯責任だからブラピもな。
絶対に二人の映画は観ない。
[ 2014/12/28 10:37 ] [ 編集 ]
[ 29882 ]
ミヤビっていう人、美形にもブサイクにも見える不思議な顔立ちだね
一言で言えば、「キレイな小藪」って感じだな
[ 2014/12/28 10:43 ] [ 編集 ]
[ 29883 ]
延々と日本人が暴力をふるうシーンだけが不必要に繰り返されるということは
やはり日本人=残虐で暴力的というイメージを植え付けて反日感情を煽るためのプロパガンダ映画だったということですね。

もうハリウッド映画観るのやめるわ 退屈だし昔みたいに女優も綺麗じゃないし、つまらんし。
[ 2014/12/28 10:48 ] [ 編集 ]
[ 29884 ]
※29854
まーた「虐待を一度でもしてる・してない」に持っていこうとする朝鮮論法大好きなクズか
こっちは「その描写や証言が事実かどうか」を言ってるのに

ノンフィクションをうたっておいて事実と反する描写をすれば、それはプロパガンダだよ
[ 2014/12/28 11:08 ] [ 編集 ]
[ 29885 ]
[ 29854 ]
当時日本人だった朝鮮人が蛮行を働いた事なら山ほどあるがね
[ 2014/12/28 11:10 ] [ 編集 ]
[ 29886 ] 1
いいねと言っている人間は在でしょww
[ 2014/12/28 11:29 ] [ 編集 ]
[ 29887 ]
肉食の文化自体が海外から入ったものなのに、人肉を食べる文化があるわけがない。日本語の肉の部位の名称がほとんど外来語なのに。
推論もできず調査能力すら無くても本は書けるし映画だって作れるんだな。
[ 2014/12/28 11:33 ] [ 編集 ]
[ 29888 ]
※29854
トンチンカン野郎、うせろ
[ 2014/12/28 11:40 ] [ 編集 ]
[ 29890 ]
この程度の一本調子のストーリーに137分も費やす監督の才能の欠如に呆れる。
[ 2014/12/28 15:11 ] [ 編集 ]
[ 29892 ]
戦前戦中の日本のプロパガンダや鬼畜米英などの話と、アメリカ建国におけるインディアン虐待や虐殺。
ハワイ侵略などをこね合わせて、当時を生きた日本人に「アメリカ人は鬼だ。人を食うし、死体をバラして金目の物を根こそぎ奪う。きっと肝も食うだろう」って感じの発言をさせればいい。
そうすれば、それを元にして断言調の「ノンフィクション小説」を作って映画化すれば「この映画は実話」って事になる訳だ。

メディアさんたちはさぁ、そういう事に対してどう思ってんだろうね?
それとも広告宣伝業の人たちが煽り文句を作るから、無関係とでも思ってんのか?

正直、もう「経験者当人の発言」でさえも、本人の主観でしかない「真実とは異なる場合がある」って言う現実を、もっと人々は理解すべきなのかね。
難しいし、面倒臭い上にパラノイア風だけどさ。
[ 2014/12/28 15:53 ] [ 編集 ]
[ 29894 ]
2時間ちょっとある映画に1時間くらい日本兵による数々の虐待シーン満載だってさ
現地の知人がアメリカ人と見た感想を送ってくれた
無駄に長く、よくあるパターンで糞つまらなかったそうだw
コーエンが脚本って事でだいぶ騙された感はあったのかも
ちなみのこの映画、アメリカの評論家から酷評の荒らしみたいですw
ゴールデングローブ賞がゼロなのも無理もないね
原作が良くても監督と脚本が糞なら無理だったね、アンジー
[ 2014/12/28 17:54 ] [ 編集 ]
[ 29895 ]
米国人が酷評の映画を在米テョンときたら…(笑)
[ 2014/12/28 18:54 ] [ 編集 ]
[ 29897 ]
シナマネーで作ったらこうなりましたって典型だなw
[ 2014/12/28 20:45 ] [ 編集 ]
[ 29899 ]
これが公開されれば非ネット民の目が醒めると思ったが… 噂の人食いシーン無し。無駄に長い「ホントの意味で駄作」じゃー、何もかもgdgdで終わりそうだな…
[ 2014/12/28 23:19 ] [ 編集 ]
[ 29923 ]
史実?
…ああ、朝鮮日本兵にでもやられたか?
本物の大日本帝国兵士はのんびり捕虜虐待なんぞやってる暇は無いからな。
[ 2014/12/30 16:47 ] [ 編集 ]
[ 29949 ]
こんな「抗日映画」に出演するMIYAVIとかいうザパニーズはもう日本に帰ってこなくていいよ
[ 2014/12/31 19:37 ] [ 編集 ]
[ 30119 ]
※29861
日本にもいわゆるDQNがいるように外国にも馬鹿はいるんだよ。
[ 2015/01/22 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。