海外「日本人が作る食品サンプルが凄すぎる」 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「日本人が作る食品サンプルが凄すぎる」

Making japanese food samples


 

岐阜県の郡上市で撮影されたもののようです。
食品サンプル製作を初めて事業化し、2006年(平成18年)現在で全国シェア50%以上を占める岩崎グループの設立者である岩崎瀧三の出身地であり、食品サンプルの発祥地であるとされる。市内の八幡町には食品サンプルを製造する岩崎模型製造株式会社が有り、現在でもここを拠点に全国へ出荷が行われている。また、会社に併設された工房・直売店で食品サンプル作りの体験や、サンプルを購入する事が出来る(直売店は工房に併設されたものの他に町内も1店舗あり、どちらの店舗でもキーホルダーなどの小物から実際にレストランなどで展示されているものまで、大小様々なサンプルを購入する事が出来る)。

郡上市 - Wikipedia



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





 

 

・液体と液体を混ぜて固体を作るって、マジで魔法使い。

 

・めちゃくちゃ上手いな。そして腹が減ってきた。

 

・中国では本当にこうやってキャベツを作ってるらしい。

 

・シンガポールに入ってくる中国産の野菜にもこんなの混ざってそう。

 

・すげえな。魔法みたい。

 

・これって何でできてるの?食べられるのかな?
・食べられないよ。これはディスプレイのためのサンプルで、ロウでできてる。

 

 

・この水は熱いのかな。
・熱湯だよ。でも彼は日本人だから大丈夫なんだ。

・普通に冷たい水だと思うよ。

 

 

・店の前にあるサンプルはこうやって作ってるのか。

 

・レタスはすごく本物っぽい。

 

・魔法みたいとか言ってる奴はアホなの?ただ熱いロウを冷たい水に流し入れてるだけだろ?

 

・今年の夏に実際にここに行って、キャベツ作ってきたよ!

 

・キャベツはマジで感動した。

 

・説明してる声もなんか素敵。

 

・こんなおじいさんが喋っても、日本語だと可愛く聞こえるんだよな。

 

・何言ってるのか全くわからないけど、聞いてて楽しいな。

 

・簡単そうに作るよなあ。

 

・スゴイ!!!

 

・さすが日本だわ。

 

 

食品サンプル食品サンプル

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ未指定]
[ 2014/10/14 23:03 ] 日本の技術 | CM(2)
おすすめの記事


最新記事


[ 29103 ]
熱や光で型崩れして長持ちがしないから、パラフィンで食品サンプルを作るのは今は主流じゃないんだよね、殆どが塩化ビニルなどのプラスチックを型に入れてオーブンで焼いて、細かく彫刻して色塗って仕上げるのよ。
[ 2014/10/14 23:35 ] [ 編集 ]
[ 29107 ]
外国人がなんで食品サンプルにそんなに興味を持つのか日本人にはわからないね。
日本人にとっては食品サンプルには目新しさはまるで無いね。
[ 2014/10/15 16:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。