世界的な食のシンポジウム「MAD」で日本の蕎麦職人が披露した技が美しすぎる…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

世界的な食のシンポジウム「MAD」で日本の蕎麦職人が披露した技が美しすぎる…海外の反応

Master Chef Tatsuru Rai carefully hand makes Soba (Japanese buckwheat Noodle)

 

デンマーク、コペンハーゲンで開催された食に関する国際的なシンポジウム、「MAD」に北海道、ニセコの「そば処 楽一」の店主、頼立(らいたつる)氏が招かれ、スピーチをする代わりに卓越した蕎麦の調理法を披露した。

 



Tatsuru Rai Opens MAD4 from MAD on Vimeo.

 

 



tweet Like hatena google+



・生地を切るときの包丁の音がクラブ・ミュージックみたいで気持ちいいな。

 

・このカッコいい包丁が欲しいな。

 

・リズム感がいいんだろうな。もちろん蕎麦も美味いんだろうけど、打楽器奏者としても才能あると思う。

 

・見ててうっとりする。

 

・腹減ってるときにこんなの見るんじゃなかった…

 

・使ってる道具がいいんだよな。道具そのものがすでに美しい。

 

・アナウンサーがずっと黙ってるのがいいね。ステージじゃなくて本当に厨房を見てるみたい。

 

・アナウンサーがカッコつけ過ぎ。

 

・本物の蕎麦ってどういう味がするんだろうな。

 

・麺類って機械にも職人と同じレベルのものが作れると思うんだよね。材料を混ぜて、切るだけなんだから。

 

・パスタをただ切ってるだけなのに大袈裟なんだよ。こんなのイタリアの家庭でおばあちゃんがやってるのと一緒だろ。日本語の名前をつけるだけでそんなに価値が上がるのか?

 

・2:10あたりの生地を四角に伸ばしていく技が特にすごい。

 

・全くの初心者が作ったらどうなるのか、比べてみたいな。

 

・彼にとってはただ麺を切ってるだけなんだろうけど、見てる者にとっては神々しさすら感じる。
・むしろ彼にとってこそ、神々しい行為なんだと思うよ。だから何十年も続けていられるんだ。

 

 

・すげえな。全てが簡潔に洗練されてる。

 

 

自宅で簡単!おいしい蕎麦の打ち方―蕎麦粉の選び方から、二八蕎麦、十割蕎麦、蕎麦料理のつくり方まで

tweet Like hatena google+

[タグ未指定]
[ 2014/09/18 20:33 ] 日本の食事 | CM(20)


最新記事

[ 28727 ]
美しい仕事ぶりだった
[ 2014/09/18 21:38 ] [ 編集 ]
[ 28728 ]
> 日本語の名前をつけるだけでそんなに価値が上がるのか?

そうだよ。
作り方から端正でないのものは美味くもなかろうと思うのが日本人。
和名が付いているということは日本人の評価を経て来たということ。
支那だって、この製品は日本向け基準で作られました、って言っておられるくらいでして。
[ 2014/09/18 21:44 ] [ 編集 ]
[ 28729 ]
蕎麦は綺麗な麺の形にするだけでかなりの技術いるからなぁ
イタリアのフェアで手打ち10割の蕎麦打ちで相当に驚かれた
とかどこかで読んだ覚えあるわ
[ 2014/09/18 21:55 ] [ 編集 ]
[ 28730 ]
実際食えば黙るんじゃ無いかな?
日本人にかかると何でも求道の道になる。
それが、宗教に囚われない日本人の倫理観の源じゃないかと思う。
[ 2014/09/18 22:10 ] [ 編集 ]
[ 28731 ]
そば打ちは難しい。小麦粉と一緒にしないでくれ。
[ 2014/09/18 22:17 ] [ 編集 ]
[ 28732 ]
混ぜて切るだけとか言ってる奴はステーキも肉焼くだけで、寿司もただ米に魚乗っけてるだけと思ってんだろうなぁ。
[ 2014/09/18 22:17 ] [ 編集 ]
[ 28733 ]
給仕の女性が綺麗
奥様なのかな
[ 2014/09/18 22:25 ] [ 編集 ]
[ 28734 ]
イタリアのおばちゃんだって麺類の食感や見た目は打ち手の技量が重要だって理解してんぞwww
[ 2014/09/18 22:42 ] [ 編集 ]
[ 28736 ]
見た目と違って蕎麦は技術の塊
[ 2014/09/18 23:07 ] [ 編集 ]
[ 28737 ]
美男美女夫婦(他人だったらすまないが)だなあ!すごい。つーか職人のハゲってなんでむしろ格好いいんだろう。これはもうハゲは職人目指すしかなくね?
[ 2014/09/19 00:05 ] [ 編集 ]
[ 28738 ]
>>・パスタをただ切ってるだけなのに大袈裟なんだよ。こんなのイタリアの家庭でおばあちゃんがやってるのと一緒だろ。日本語の名前をつけるだけでそんなに価値が上がるのか?

十割り蕎麦作ってみろ
[ 2014/09/19 00:19 ] [ 編集 ]
[ 28739 ]
本当に特別なものはない蕎麦屋さんの蕎麦だなあ
間違いなくうまいに決まってる、食いてえー
[ 2014/09/19 00:31 ] [ 編集 ]
[ 28740 ]
おっさんが普通に蕎麦を作ってるのを大勢の人がガン見するという光景がなんかシュールだと思った
[ 2014/09/19 01:11 ] [ 編集 ]
[ 28742 ]
職人さんの作業って見てて飽きないよね
[ 2014/09/19 04:30 ] [ 編集 ]
[ 28743 ]
蕎麦打ちは相当むずいらしいね
親戚が趣味でやってたけどくれるのは大体ちぎれて短くなったやつだったなww
美味しかったけどね。けど切れてない蕎麦くれる前にガンで亡くなってしまった
[ 2014/09/19 05:05 ] [ 編集 ]
[ 28744 ]
腕の立つ職人が打った蕎麦は、もう口当たりが凄い。
機械だと表面の出来、切断面の出来を手の触感で確認すらできずに、ハイ出来上がりだ。
口の中は手より更にデリケートで、手の触感ではパーフェクトなつもりでも、口に入れると粗が見つかることもあるのだから、そういうのを高度にやってこそ評判の店となる。
刺身の切り付けにしても同じで、口当たりは本当に大事。
[ 2014/09/19 08:12 ] [ 編集 ]
[ 28745 ]
水はどうしたんだろうな。

うどんも蕎麦もそうめんも大量に水を使うから
飲める水がふんだんに使える国じゃないと生まれない形態だ。
[ 2014/09/19 10:20 ] [ 編集 ]
[ 28746 ]
小麦粉100%とそば粉配合の生地を扱うことを一緒にしないでよね
扱いやすさ全然違う
知らんのなら黙っとけ
[ 2014/09/19 10:21 ] [ 編集 ]
[ 28747 ]  
オジサマかっこいいし給仕の方もエレガント
簡単に見えるけど実際素人が綺麗に切れるかというと無理だもんな
[ 2014/09/19 10:28 ] [ 編集 ]
[ 28761 ]
生(十割)そばも二八そばも好きです。
[ 2014/09/20 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。