海外「日本による真珠湾攻撃の翌日、サンフランシスコの街角で撮られた写真に色をつけてみた」 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「日本による真珠湾攻撃の翌日、サンフランシスコの街角で撮られた写真に色をつけてみた」

海外「日本による真珠湾攻撃の翌日、サンフランシスコの街角の写真に色をつけてみた」

海外「日本による真珠湾攻撃の翌日、サンフランシスコの街角の写真に色をつけてみた」

 

 

グーグルマップ・ストリートビューでの現在の様子

 



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





 

Morning after Japanese attack on Pearl Harbor. Corner of Sutter and Kearny Street, San Francisco, December 8, 1941.

 

 

・なんか雰囲気がすごくいい。

 

・この時代でもこんないい服を着てるんだな。

 

・いい写真だね。現代のサンフランシスコとそんなに変わらないな。

 

・いつもこの道を通って学校に行ってたから、変な気分。

 

・一番下の新聞はアメリカ共産党の新聞、『People's World』だな。

 

・ファーのジャケットを着てる女性がいるけど、暑くないのか?サンフランシスコだろ?
・サンフランシスコの12月の平均最低気温は8度、最高は14度だよ。

 

 

・スーツのサイズが大きすぎるよ。

 

・道にゴミが落ちてないな。この時代の人が上品だったのか、それとも誰か掃除をする人がいたのか。
・40年代にはまだポイ捨てしてゴミになるようなものはなかったんだよ。瓶や缶も繰り返し使ってた。

・グーグルマップのストリートビューにもゴミなんて写ってないぞ。

 

 

・敵国に対する差別用語を一面に載せてよかったなんて、ジャーナリズムの黄金時代だな。
・差別用語ってどこにあるの?
・JAPSって書いてるだろ。


・日系人を全員、強制収容所に入れて、それで歴代最高の大統領だなんて呼ばれてるんだよな。

・敵を人間として見ない、ってのは戦争の基本だぜ。

 

 

Morning after Japanese attack on Pearl Harbor. Corner of Sutter and Kearny Street, San Francisco, December 8, 1941. Color by me [1200x1182]

 

 

・「歴史が動いた日」だな。

 

・すげえクオリティーだな。最近の写真みたいだ。

 

・消火栓を塗り忘れてないか?
・今の消火栓は白いんだよ。

 

 

・こういう昔の写真に色をつけちゃうのって嫌いだわ。白黒ならではの良さってのもある。

 

・ちょっとネクタイが派手すぎないか?

 

・元の白黒画像と比べてみた。

 

http://imgur.com/SpCNWl7

 

 

・ソフト帽がカッコいい。

 

 

平和ボケした日本人のための戦争論中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争戦争論

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] アメリカ
[ 2014/09/18 19:33 ] 日本の社会 | CM(1)
おすすめの記事


最新記事


[ 28741 ]
>敵を人間として見ない、ってのは戦争の基本だぜ。
と敵を人間として見なかったナチスを悪魔呼ばわりし、人道を言い立てて日本を犯罪者呼ばわりしてるアホメリカ人が申しております
[ 2014/09/19 03:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。