東郷平八郎とチェスター・ニミッツとの間の友情とは…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

東郷平八郎とチェスター・ニミッツとの間の友情とは…海外の反応

The unexpected friendship of two naval heroes 英雄たちの逸話(日米海軍)

チェスター・ウィリアム・ニミッツ(Chester William Nimitz、1885年2月24日 - 1966年2月20日)は、アメリカ海軍の軍人、最終階級は元帥。テキサス州出身。第二次世界大戦中のアメリカ太平洋艦隊司令長官および連合国軍の中部太平洋方面の陸海空3軍の最高司令官として日本軍と戦った。

チェスター・ニミッツ - Wikipedia




tweet Like hatena google+

おすすめの記事



・めちゃくちゃ感動した。

 

・最後のニミッツのメッセージがすごく良い。

 

・こんな小さな友情がこんなに大きく日本とアメリカを変えたんだね。

 

・ニミッツが戦争の前にも日本に行っていたなんて知らなかった。出会いというものは人を大きく変えるんだね。

 

・僕はテキサスに住んでて、この博物館にも庭園にも行ったことあるけど、こんな物語があったなんて全然知らなかった。

 

・歴史にはあまり詳しくないけど、すごく興味深い話だった。フィラデルフィアにも1928年に日本から贈られた1600本の桜の木があるよ。

 

・海軍に所属する人間として嬉しい話だな。

 

・戦争で多くの人々の命を奪った軍人を「英雄」と呼ぶなんて理解できない。

 

・今の若い世代にはアメリカと日本が戦争をしたことを知らない人もいるんだよね。

 

・日本人と外国人が交流を持った逸話ってたくさんあるよね。

 

・カッコいいな。アジア歴史学講義でこれを一番最初に習ったんだよね。

 

・ひょっとして『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマンの名前はこの戦艦三笠に由来してるのかな?

 

・フレデリックスバーグには近いから、今度行ってみる!

 

・ハワイのオワフ島にはチェスター・ニミッツの名前がついた道路があるよ。

 

・フレデリックスバーグの近くに住んでるのに、なんでこのことを学校で習わなかったんだ…

 

・こういう歴史の動画をもっと作ってほしい。

 

・最後のニミッツの言葉に泣いてしまった。

 

・なんで戦争をしなければならなかったんだろう。

 

 

「この旗を持ち主に返したいんだが」…その後の話

 

 

アホでマヌケなアメリカ白人そうだったのか! アメリカオリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] アメリカ
[ 2014/03/21 23:33 ] 日本の文化 | CM(3)
おすすめの記事


最新記事


[ 26629 ] ななし
レイチェルやるな
ナレーションも上手いし、頭のいい人なんだろね
[ 2014/03/22 03:36 ] [ 編集 ]
[ 26630 ]
>なんで戦争をしなければならなかったんだろう。

アメリカは戦う相手を間違えたんだよ
ってマッカーサーか誰か言ってなかったっけ?
[ 2014/03/22 10:25 ] [ 編集 ]
[ 26631 ]
ミニッツさんのメッセージ、日本で有名な部分がないね。
話が重くなるからだろうか。
沢山の日本人があのメッセージを見て泣いたと言うのに。
靖国にも展示されてたと思う。
[ 2014/03/22 14:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。