女性の男性に比べて手が冷たい?日本で「女性は寿司職人に向いてない」とされる5つの理由…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

女性の男性に比べて手が冷たい?日本で「女性は寿司職人に向いてない」とされる5つの理由…海外の反応

こちらの記事が「女性は寿司職人に向いてない」とされる5つの理由をまとめています。


  1. 女性は生理があるので、味覚が一定ではない。

  2. 女性は化粧したり、香水をつけるので、下ごしらえの際、嗅覚の邪魔になる。

  3. 女性は重労働に耐えられない。

  4. 女性の手は小さい。

  5. 女性の手は男性の手に比べると体温が高い。



一方、秋葉原には「なでしこ寿司」というお店があるそうですが。
http://www.nadeshico-sushi.com/



tweet Like hatena google+

以下、海外の反応です。

翻訳元:TIL in Japan it is believed women have too warm of hands to be sushi chefs.

・日本では血液型で性格が決まるって考えられてたり、たまに変な迷信があるよな。あと、俺は手があったかい女性にあったことないぞ。

・そういえば『オールド・ボーイ』って映画でそんなこと言ってたな。
・でもオールド・ボーイは韓国の映画だぞ。
・原作は日本のマンガだよ。



オールド・ボーイ


・じゃあ、俺の彼女は手が冷たいから、いい寿司職人になれるな。

・『焼きたて!! ジャぱん』によれば、女性は手があったかいから、パンの生地を捏ねるのに向いてるらしい。でも、こんなのは性差別に対する都合のいい言い訳だろうけどね。

・こういう迷信ってアメリカにもあるよ。お菓子のシェフは手が冷たい方がいいらしい。

・まあ、女性の手が魚臭いのも嫌だけどな。

・自分の経験上、独身女性の手はみんな冷たいんだけどな。

・僕の妻は日本人だけど、たしかに手がすごくあったかい。

・女は手はあったかいけど、心は冷たい。

・寿司職人の同僚が何人かいたけど、みんな手があったかかったよ。ちなみにみんなミャンマー人だった。

・じゃあ足で握ればいいんじゃない?女性の足ほど冷たいものってないからね。

・一回俺の妻と寝てみればいい。手も足もびっくりするほど冷たいから。

二郎は鮨の夢を見る知識ゼロからの寿司入門

tweet Like hatena google+

[タグ] 外食 寿司
[ 2014/02/11 19:33 ] 日本の文化 | CM(13)


最新記事

[ 26273 ]
末端冷え性は寿司職人て向いてるってか
[ 2014/02/11 20:58 ] [ 編集 ]
[ 26274 ]
酢飯混ぜるの結構重労働なんだよな、パティシエとかもクリーム混ぜるのとか力仕事だから基本男の職業だよな
[ 2014/02/11 21:49 ] [ 編集 ]
[ 26275 ]
太古から男女の役割分担が自然と出来ていたのに力関係で上下を作っちゃったもんだから
性差別ってのが生まれたんだよなあ。その役割が平等であるべきってのも無茶な話なんだよね。
役割に関して言えば、性別関係なく向き不向きで見るべきなんだけど、性別によって向き不向きは出てくるよな。
女性らしさ、男性らしさを向き不向きと混同するから役割分担に性差別があると錯覚するんだよ。
[ 2014/02/11 22:05 ] [ 編集 ]
[ 26276 ]
というかどこの国でも基本的にレストランのコックは男性の仕事だろ。
他所様の国のことどうこう言えるほど、欧米じゃ女性のコックが多数いるのか?

映画とかでレストランの廚房とかの場面がよく出てくるけど、ほとんど女性はみないぞ。
[ 2014/02/11 22:21 ] [ 編集 ]
[ 26277 ]
昔から職人は男性って感じだな
根気の要るスキル、生理や妊娠とかそういう暇は職人には不要
差別でなく昔からの男女の合理的な役割分担から来ているんじゃね?(俗に言う仕事男、家事女)
家庭なら女性が寿司を作るのも普通だしね
[ 2014/02/11 22:22 ] [ 編集 ]
[ 26278 ]
手が冷たいとか生理で味覚が…、とか言うより女性は基礎体温が毎日変わるから、と聞いた事が有る。生魚を扱うのには不向きなのかもね。割烹やお袋の味的な店には女将さんとか普通にいるし…
[ 2014/02/11 23:26 ] [ 編集 ]
[ 26279 ]
月経があるから感覚も体温も安定しないからプロの仕事に向かない、ただそれだけのことだろ
別に女が寿司を握ることは法律違反じゃないんだからやりたきゃ勝手に店出せばいい
[ 2014/02/12 03:38 ] [ 編集 ]
[ 26280 ]
上記5つは全く根拠がないから、海外の人から見たら疑問に思うのは当然だわな。
力仕事がどうこうも、今は力を必要としない調理方法が普及しているし、そもそも女性も鍛えればウェイトリフティング選手やアーチェリー選手になれるわけでね。
反対に、女性は嗅覚と視覚が男性よりも優れているし、マルチタスク対応の脳構造だから、料理の専門家になれる資質は十分すぎるほどある。和食で必須の包丁さばきも、余計な力を使う男性よりも、力を入れずに切れる素質がある女性の方が切り口の潰れははるかに軽微。
今でもそうだけど、少し前までは料理人の世界は暴力で満ち溢れていたから、単に女性が参入するには野蛮で危険だっただけの話。
[ 2014/02/12 13:14 ] [ 編集 ]
[ 26281 ]
化粧や香水は調理人ならしないんじゃないかな。重労働に耐えられないというのも、世界中の軍隊に女性兵士がいることを考えると、正しくないと思う。生理で味覚が変わるというのはあるかも。怒っているときに料理すると塩加減がきつくなったりするから、平常心を保つように、とプロの調理師が言っていたし、生理のホルモンバランスで感情の上下は確かにあるもんね。でも他に味見係がいれば大丈夫じゃないかな。男女で手の温度が違うかどうかはよくわからないや、そういう科学的データがあるのかな。
[ 2014/02/12 14:55 ] [ 編集 ]
[ 26282 ]
反対におにぎりは女性のほうが向いているとおもうよ。
[ 2014/02/12 15:56 ] [ 編集 ]
[ 26283 ]
これは昔、寿司屋を扱ったテレビドラマで言ってたけど、寿司というのは、ナマモノ、生魚を扱うのでどうしても食中毒などになりやすい、仮に食中毒などが発生した時、女性に(食中毒等の)責任を取らせるようになったら可愛そうだ、だからなんだかんだといって女性に寿司を握らせない、一種の思いやりである、なんて話があった。素直に「責任を取らせたくないから」、とか言えばいいのだが昔の日本人男性はシャイであまりそんなことが言えないようなところがある、とかいう話だった。まあドラマ中での話だが俺の中ではこの話が一番納得できる。
[ 2014/02/12 18:49 ] [ 編集 ]
[ 26287 ]
山口の宇部に出張で行った時に、寿司屋に入ったら女の寿司職人がいたぞ。
その店は全員女性とか言っていたが。

上で誰かが書いていたが法律で禁止されているわけじゃなし、なりたきゃなればいい。
客が入るかどうかは別問題。
「寿司職人は男じゃなきゃ」と思うのは客の勝手だし、そこには文化的・伝統的問題とかがあるからね。

つまりよその国の人間が「何でもかんでも男女平等」なんて押し付けられる問題じゃないんだわ。
だから日本はとかいうのなら、カソリックの神父や司祭、司教、枢機卿、法王に女性がいるのかとツッコめばいい。
[ 2014/02/13 01:20 ] [ 編集 ]
[ 26361 ]  
そそ、なれないわけでもないし
きつい修行をのりこえて、切り開く女性がいなかっただけの話
[ 2014/02/23 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。