バーチャルキャラクターを実世界で動かせるインターフェイスを東京大学が開発…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

バーチャルキャラクターを実世界で動かせるインターフェイスを東京大学が開発…海外の反応

日本版動画
バーチャルキャラクターが実世界で動きまわる、実在感のある複合現実感インターフェース




tweet Like hatena google+

これは、東京大学苗村研究室が開発した、バーチャルのキャラクターと現実の世界をつなぐ複合現実感インターフェースです。

ユーザーは、ひよこのCGキャラクターを手のうえにのせたり、ブロックに誘導したりといった、これまでに無いインタラクションを体験することができます。

ユーザーの手の高さやブロックなどの地形データは、Kinectを使って取得しており、キャラクターは最も高い所に移動するようにプログラムされています。このデータを考慮して、空中像や影を幾何学的かつ光学的に正しく表示することで、高い実在感を与えることに成功しています。

http://jp.diginfo.tv/v/13-0095-r-jp.php

翻訳元:Interact with virtual characters in the real world #DigInfo


・HENTAIが捗るな。


・この装置をベッドくらいのサイズで作って、そこに巡音ルカを映してくれないかな。


・広告に使えそうだな。


・自分の好きな女の子を映せるようにしてほしいな。

・そういう用途に使うには装置が大げさ過ぎるだろ。




・バーチャルキャラクターを自在に動かせるのもすごいけど、それに影をつけた方がすごいと思う。


・ホログラムの技術もここまで来たか。


・こんなにすごい技術なのに、なんでまず広告への応用が一番に出てくるんだ?


・何よりもまず、エロ方面に応用してくれ!


・かっこえええ!


・リアルポケットモンスターだな。


・未来始まったな。


どんどん話すための瞬間英作文トレーニングCD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100NHK CD BOOK とっさに言える瞬発力・とぎれない会話力がつく 英会話タイムトライアル



tweet Like hatena google+

[タグ] 東京大学
[ 2013/11/09 17:33 ] 日本の技術 | CM(9)


最新記事

[ 19389 ]
影がつくだけでイメージが全然違うもんだな
[ 2013/11/09 18:05 ] [ 編集 ]
[ 19391 ]
惜しいな~。
キャラを立体的に描いてあれば、印象がもっと良くなったのに。
まぁ、仮に描いたキャラなんだろうけど。
[ 2013/11/09 21:50 ] [ 編集 ]
[ 19392 ]
朝鮮人じゃないか
先端技術の研究に敵国人を係わらせるなんて、どーなっているんだこの国は
[ 2013/11/09 21:59 ] [ 編集 ]
[ 19393 ]
コメント欄荒れそうだな
なぜかはあえて言わないw
[ 2013/11/09 22:02 ] [ 編集 ]
[ 19394 ]
こりゃ彼の国に情報を横流しされるな
[ 2013/11/09 22:43 ] [ 編集 ]
[ 19395 ]
日本人じゃない。解散
[ 2013/11/09 22:59 ] [ 編集 ]
[ 19396 ]
影の重要性を再認識したわ
[ 2013/11/10 19:23 ] [ 編集 ]
[ 19397 ]
以下産業スパイ禁止
[ 2013/11/10 21:34 ] [ 編集 ]
[ 31404 ]
大分古いな
まあコレが全てで応用も効かないから
採用はされなかったな
[ 2015/07/27 02:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。