海外「生まれて初めて見たアニメがアンパンマンだった」―アンパンマンの作者、やなせたかし氏逝去…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「生まれて初めて見たアニメがアンパンマンだった」―アンパンマンの作者、やなせたかし氏逝去…海外の反応

 「アンパンマン」で知られる漫画家で絵本作家のやなせたかし(本名・柳瀬嵩)さんが13日午前3時8分、心不全のため、東京都内の病院で死去した。94歳だった。葬儀は近親者で営んだ。後日、偲(しの)ぶ会を開く予定。

 1919年、東京生まれ。少年時代を高知県で過ごす。東京高等工芸学校(現・千葉大工学部)図案科を卒業。40年に召集、中国で終戦を迎える。高知新聞、三越宣伝部をへて、53年にフリーの漫画家として独立した。

 67年に「ボオ氏」で週刊朝日漫画賞。90年、「アンパンマン」で日本漫画家協会大賞、91年に勲四等瑞宝章。

 「アンパンマン」は73年、「キンダーおはなしえほん」(フレーベル館)の一冊として書いた作品。「しょくぱんまん」「ばいきんまん」などユニークなキャラクターが活躍する物語は子どもたちの間で大人気となり、88年にはテレビアニメ化、96年には高知県香美市に「アンパンマンミュージアム」が開館した。

http://www.asahi.com/obituaries/update/1015/TKY201310150151.html




Wikipediaによると、海外でも放送されているみたいです。

それいけ!アンパンマン - Wikipedia

日本国内に限らず、アメリカ・韓国(MBC→トゥーニバース→アニマックス)・香港(ATV→TVB)・台湾(カートゥーン ネットワーク→東森幼幼台→MOMO親子台)・タイ・中東(MBC(中東放送センター))で放送されている。過去にヨーロッパでもJSTVを通じて放送された。



先月、ファミコンを世に出した任天堂の前社長、山内溥氏も亡くなられましたが、子供の頃に慣れ親しんだものを作った人が亡くなる、というのは辛いものですね。

世界中の子どもに夢を与えた任天堂前社長・山内溥氏が死去…海外の反応

大人になってからアンパンマンの歌を聞くと泣けます。




tweet Like hatena google+

翻訳元:‘Anpanman’ creator Takashi Yanase dies at 94


・妻がこのニュースを聞いて悲しんでる。彼女はアンパンマンが大好きで、生後8ヶ月の娘に最近見せ始めたところだった。


・新しい頭が間に合わなかったのか。

・不謹慎だが笑ってしまった。




・94歳ってすごい長寿だな。彼の作品の人気が出たときにはすでに70歳代だったわけだ。




翻訳元:Takashi Yanase, creator of Anpanman, dies at 94

・めちゃくちゃショックだわ。アンパンマンは一番好きな漫画なのに。


・初めて見たアニメがアンパンマンだった。


・アンパンマンを知らない人もいると思うけど、日本では最も子供に人気のあるアニメ、漫画の一つだよ。もう40年も放送されてる。

・Wikipediaによるとアニメ放送が始まったのは1988年10月3日だな。


・漫画が初めて出版されたのが1973年だね。40年前だ。




・40年も続くなんて凄すぎるわ。


・攻殻機動隊2nd GIGでタチコマが歌ってる歌の作詞をした人だよね。




・なんてこった…アンパンマンは子供の頃によく見てたし、アニメに興味を持つキッカケになった作品だよ。素敵な思い出をありがとうございます。ご冥福をお祈りします。


・悲しすぎるだろ…アンパンマン大好きなのに…アンパンを持って、やなせ氏に献杯。そして、バイバイキ~ン!


・94歳か。やっぱりアジア人って寿命が長いんだな。

・日本は長寿の人が多いね。特に沖縄。




・アンパンマン好きだったわ。




・子供の頃によく見てたわ。悲しいけど、彼は偉大な伝説を残した。


絶望の隣は希望です!何のために生まれてきたの?アンパンマンの遺書



tweet Like hatena google+

[タグ] アニメ
[ 2013/10/16 21:32 ] 日本の文化 | CM(54)


最新記事

[ 18012 ]
[ 2013/10/16 21:41 ] [ 編集 ]
[ 18013 ]
正直いうほど凄い作品という気はしない
[ 2013/10/16 21:53 ] [ 編集 ]
[ 18014 ]  
全然しらんかった
海外の反応で知るはめになるとは

アンパンを貧しい子に配っているアンパンおじさんが戦争中の国の子どもたちにアンパンを配りに行くのに使った飛行機が攻撃されて墜落して死んじゃって
それで生まれ変わってアンパンマンになったんだよね
[ 2013/10/16 21:56 ] [ 編集 ]
[ 18015 ]
こんな記事にまで…ゲッターほんとクズ
ゲッターのレス削除してもらうわけにはいかないんかしら

こないだドキュメンタリーで見たと思ったら…
惜しい人がいなくなってくな
[ 2013/10/16 21:57 ] [ 編集 ]
[ 18016 ]
手のひらを太陽にだけでも十分すぎる実績。子どもたちにとっては

[ 2013/10/16 21:58 ] [ 編集 ]
[ 18017 ]
いや凄いだろ
[ 2013/10/16 21:58 ] [ 編集 ]
[ 18018 ]
米18013
お前ん中ではな
[ 2013/10/16 21:58 ] [ 編集 ]
[ 18019 ]
23歳の俺は幼稚園でよく見せられたのがアンパンマンだった
[ 2013/10/16 22:00 ] [ 編集 ]
[ 18020 ]
ご冥福をお祈りします。
バイバイキン
[ 2013/10/16 22:01 ] [ 編集 ]
[ 18021 ]
見てるって外国人はアジア人かな?
欧米とかでも見てる人いるのかな
[ 2013/10/16 22:02 ] [ 編集 ]
[ 18022 ]
存在自体が「ばい菌男」
存在の証明…孤軍奮闘…
素晴らしいプロットだった
そして彼は悪でありながらも代えの利かないボディを決して破壊しなかった
例え良い様に利用され、彼女の心が自分に向かないと解っていても
一人の女性(生物?)を一途に愛し続けたのも評価が高い
メゲナイって事を学んだ、アンパンマン?リア充は氏ね
[ 2013/10/16 22:05 ] [ 編集 ]
[ 18024 ]
海外でもこんなに思ってくれる人がいると知れて
不謹慎だがうれしく思った。


子供の時から今もずっとアンパンマンファンの自分にとっては
いつか来ると分かっててもきついお別れだった…
おかげで今日は目が腫れまくってみんなに心配されたよ。
子供ができたら必ず見せるよ
やなせさんホントにありがとう。
[ 2013/10/16 22:16 ] [ 編集 ]
[ 18025 ]
バランス考えろ
[ 2013/10/16 22:27 ] [ 編集 ]
[ 18026 ]
アンパンマンの歌は哲学だよな
[ 2013/10/16 22:28 ] [ 編集 ]
[ 18027 ]
※18013
ほとんどの日本人が知っているってだけで凄いことだよ
ドラえもんとかサザエさんとかと同じくらいすごいよ
[ 2013/10/16 22:33 ] [ 編集 ]
[ 18028 ]
外国人って、アンパンが何か知ってて見てるのかな?
[ 2013/10/16 22:34 ] [ 編集 ]
[ 18029 ]
海外ではほとんど知られていないみたいだね。
日本政府はもっとアンパンマンを推すべきだよ。そのメッセージ性はドラえもんにも劣らないのに。
[ 2013/10/16 22:35 ] [ 編集 ]
[ 18030 ]
攻殻機動隊2nd GIGでタチコマが歌ってる歌作った人...といわれると凄い気がしてきた。
[ 2013/10/16 22:41 ] [ 編集 ]
[ 18031 ]
劇場版の戦闘時の動きなんかはヌルヌルで凄かったりする。
派手な演出は無いけどキッチリ作ってるのがよく判る。
[ 2013/10/16 22:42 ] [ 編集 ]
[ 18032 ]
>アニメ放送が始まったのは1988年10月3日だな。

ええええええ!!!???俺が生まれた後じゃん
子供の頃から観てたからもっとずっと前からやってるかと思ってたわ
[ 2013/10/16 22:50 ] [ 編集 ]
[ 18033 ]
上の世代にとってはアニメでも漫画でもなくて絵本のイメージだからなアンパンマンは。
[ 2013/10/16 22:57 ] [ 編集 ]
[ 18034 ]
まじかよ!!俺おっさんなのに手のひらを太陽にが
作詞この人とか初めて知った
[ 2013/10/16 23:05 ] [ 編集 ]
[ 18035 ]
>>18028
今ではそれなりに知られてるんじゃないかな?
銀座の木村屋とか海外の日本観光ガイドにも載ってるレベルだし
後色んなアニメなんか見てる人にも身近なんじゃない?
[ 2013/10/16 23:10 ] [ 編集 ]
[ 18036 ]
ラジオでやなせ氏の人生を紹介していてさ

最前線の戦で空腹で目の輝きが無くなり、餓死する戦友を嫌になるほどみた。
食べる事が出来なくて死ぬなんてこれほど悲しい死に方はない。

辛い思いをして生きる事も生きている証だから 生き続けなければならないって

メッチャ端折ったけどそんな思いから生まれたんだってねアンパンマンって
この人自身体中病魔に蝕まれて、命をかけて生きる事に挑んだ人みたいだったよ。

アンパンマンを見た子供達の心のどこかに
『彼の想いの種』が残って大人になる事を望んでいたらしいよ  

おまいら、やなせ氏が蒔いた種は残ってるか?w
[ 2013/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
[ 18037 ]
『アンパンマンのマーチ』は作者・やなせたかしさんの特攻隊に志願して戦争で亡くなった弟へ向けて作られた歌らしい。と言う説も有るんだよね。
[ 2013/10/16 23:18 ] [ 編集 ]
[ 18038 ]
で、
人に聞く前にお前はどうなのよ?
先ず自分がそれに答えなきゃカッコイイ書き込みもビシッと締まらんだろ
[ 2013/10/16 23:43 ] [ 編集 ]
[ 18039 ]
水木しげるとごっちゃになってる人はいるはず!!
[ 2013/10/16 23:48 ] [ 編集 ]
[ 18040 ]
94歳なら、大往生と言えよう
お疲れ様でした、やなせ先生
[ 2013/10/16 23:51 ] [ 編集 ]
[ 18041 ]
小学校1年時に既に絵本が教室にあったからな by 43歳オサーン

残っている伝説は水木しげると永井豪くらいかね
昭和も遠くになりにけり 合掌
[ 2013/10/16 23:55 ] [ 編集 ]
[ 18042 ]
やなせ先生って若い時に家族に先立たれまくって看取る肉親がもういなかったみたいだね
そういう先生の作品が若い家族を笑顔にし続けてたって不思議な因縁を感じる
[ 2013/10/17 00:03 ] [ 編集 ]
[ 18043 ]
天天丼丼天丼丼
[ 2013/10/17 00:04 ] [ 編集 ]
[ 18045 ]
子供の頃アンパンマンなんて知らなかったな・・・と思っていたらアニメになった時にはすでに大人だった
[ 2013/10/17 00:46 ] [ 編集 ]
[ 18046 ]
水木先生も大丈夫かね
藤子A先生もまだ生きてるよ
元気で居て欲しい
[ 2013/10/17 00:47 ] [ 編集 ]
[ 18047 ]
アニメ化前にレコード持ってたわ。
アンパンマン!アンパンマン!焼きーたてのほかほか!
[ 2013/10/17 01:00 ] [ 編集 ]
[ 18048 ]
アンパンマンは、日本のキャラクター商品の中でダントツ1位の売り上げ!
それも毎年毎年! 週刊ジャンプ作品が束になって勝てるかどうか……

やなせ氏はお金に興味が無くてボロ屋住みで、版権は財団に一任している。
[ 2013/10/17 03:56 ] [ 編集 ]
[ 18049 ]
>>18019
38歳の俺も幼稚園でアンパンマン見せられたわ。
紙芝居的な物だったけど。
アニメは中学の頃放送開始でワタルとかと一緒に見たの思い出す。
[ 2013/10/17 04:15 ] [ 編集 ]
[ 18050 ]
このニュースがテレビに流れた時(3時前)ちょうどラーメン屋で飯食ってたんだが、店内がマジでシーンってなったわ。
近くに座ってたおっさんが「マジかよ・・・」ってつぶやいてた。
その後店内御通夜状態。
[ 2013/10/17 04:19 ] [ 編集 ]
[ 18051 ]
>>18050
愛されてるな。そりゃそうだよな。
94才、大往生とはいえ惜しい人を亡くしてしまったよ
[ 2013/10/17 04:52 ] [ 編集 ]
[ 18055 ]
俺は40代でアニメ放送前に保育園か児童館で紙芝居で見たのが最初。
ストーリーはシンプルだけど、幼い時に見た自己犠牲による
愛情の概念は印象強かった。深く知るほど哲学的だしルーツが凄いね。
[ 2013/10/17 08:03 ] [ 編集 ]
[ 18056 ]
亡くなる前日まで仕事してたってのがまたすごいよ。
子供の頃はメロンパンナちゃんとロールパンナちゃんが大好きだった。

バーイバーイキーン!!!!!
[ 2013/10/17 11:40 ] [ 編集 ]
[ 18057 ]
大震災のような極限状態で被災者の子供たちの心を温めた歌ってこれだけ。
子供たちが歌うこの曲を近くにいた親は涙したとか。
それだけでも十分国民栄誉賞に値するし日本国の財産。
[ 2013/10/17 13:08 ] [ 編集 ]
[ 18059 ]
アンパンマンじゃないけど、中村屋のニックとアンっていう中華まんキャラも好きだったな。
安直なネーミングもシンプルなキャラクターも平和でかわいい。
[ 2013/10/17 13:35 ] [ 編集 ]
[ 18060 ]
大震災の時、数日間の停電で手動のラジオに家族みんなでかじりついていた。
頻繁な余震と、恐ろしい被害。張り詰めた気持ちもそろそろピークになった頃、
ラジオから流れた「アンパンマンのうた」に、家族みんながどれだけ救われたことか。
ありがとうございました。
そして、ご冥福をお祈り致します。
[ 2013/10/17 13:45 ] [ 編集 ]
[ 18061 ]
アンパンマンの凄さは子供ができたらわかるよ
子供はみんなアンパンマン大好きだから
お前等も忘れてるだけで、多分アンパンマン大好きだったはずだから
[ 2013/10/17 14:35 ] [ 編集 ]
[ 18062 ]
※18061

おう、俺も子供ができてはじめてわかった。
なんなんだろうアレは?
まるで何かの特殊電波でも出しているかのごとく
子供がハマるんだよな・・・
[ 2013/10/17 16:22 ] [ 編集 ]
[ 18063 ]
アンパンマンは、あたりまえのように自分の側に居る存在だった…
日本の幼児のほとんどが、アンパンマンと共に数年過ごすと思う。
やなせさんのアンパンマンに込めたメッセージは伝わってるよ。
[ 2013/10/17 16:56 ] [ 編集 ]
[ 18066 ]
最初のアンパンマンってみんなに相手にされなくて、アンパンを出せる、空飛ぶおっさんだったんだよな。で、食べられない子供達の国に行って子供達の為にあんぱんを出し続けたって話。アンパンマンは嫌いだけど、生き方は初代っぽいやなせさんは尊敬するよ。
[ 2013/10/17 17:52 ] [ 編集 ]
[ 18071 ]
テーマソングいい曲だよな
[ 2013/10/17 19:56 ] [ 編集 ]
[ 18076 ]
何の為に生まれて
何の為に生きるのか
分からないままなんて
そんなのは嫌だ!!


良い歌詞だよな……
[ 2013/10/17 22:23 ] [ 編集 ]
[ 18090 ]
え、手のひらを太陽にもこの人の作詞だったのか!
アンパンマンの歌は小学校の授業教材に推薦したことがあったけど
やっぱりいい詩を書く人だったんだなぁ
[ 2013/10/18 03:05 ] [ 編集 ]
[ 18108 ]
"『アンパンマンのマーチ』は作者・やなせたかしさんの特攻隊に志願して戦争で亡くなった弟へ向けて作られた歌らしい。と言う説も有るんだよね。"


歌詞を考えるとはまりすぎて泣けてくるわ
[ 2013/10/18 15:34 ] [ 編集 ]
[ 18417 ]
18013
とりあえず、「チリンの鈴」を読め。
[ 2013/10/23 20:12 ] [ 編集 ]
[ 27411 ]
チリンの鈴はサンリオからDVD出てるからレンタルして来い!
アンパンマンが光ならチリンの鈴は影。
両方知ることによって人生の糧となるいい作品だ。

子供や大人に生きることの「何か」を教えてくださった、
やなせたかしさんのご冥福をお祈りします。
[ 2014/05/19 23:30 ] [ 編集 ]
[ 31019 ]
子供が男か女かわからない時は
とりあえず服は黄色 おもちゃはアンパンマンなんだってな
どっちが産まれても大丈夫と知り合いがいっていた

いつかはくるだろうとは思ってはいたがついにか
ご冥福をおいのりします
[ 2015/06/16 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。