海外「日本人の芸術の才能がヒドすぎるwww」 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「日本人の芸術の才能がヒドすぎるwww」

翻訳元:Japan, you kinda sucked at art





tweet Like hatena google+

おすすめの記事



・こいつアホか…


・写実主義だけが芸術じゃないんだぜ?


・19世紀の芸術家は日本の絵画を賞賛してるんだけどな。逆に西洋の絵画を写実性にこだわり過ぎだと言って批判してるんだよ。


・日本人は本当にこんな外見だったかもしれないだろ!


・文化が違うんだから、芸術も違って当たり前。日本の芸術は千利休の茶道にも見られるように、よりシンプルなものが良いとされてきた。


・まあ、日本人はアオとミドリの区別もつかないらしいからな。


・でも日本の絵画がヨーロッパに紹介されてからは、マネ、ゴッホ、ドガ、ゴーギャンなどに影響を与えたんだよな

・んなわけないだろ。お前日本びいきのオタクだな?




・日本はこの時代に、すでに漫画を発明してたってことなんじゃないのか?


・日本はヨーロッパより先に印象派が生まれてたってことだろ。


・目を細めて見れば良く見えるんじゃないのか?


・芸術に関して何も知らないんだな。まあ、この画像は面白いけどね。


・スレ主は相当なアホなんだろ。


・もうちょっと美術史を勉強してからスレ立てろよ。


・アフリカの芸術はどんな感じだったの?


・この絵、うちのあるんだが。




・18世紀の後半はまだ日本は鎖国してたから、日本の文化と西洋の文化は全然違っていたんだよ。


・まあ、日本人は日本刀ばっかり作ってたからな。


・賢明な日本人は絵画なんて無駄なことに時間を浪費しなかった、ってことだろ。


・この頃の日本に、やっと今の時代が追いついたってわけか。


・印象派より写実主義の方が優れてるって言いたいのか?


・日本の絵画が西洋の絵画に大きな影響を与えたってことを知らないんだな。


・芸術の才能がないのはお前だろ。


・日本の庭園を見ても同じことが言えるの?


・じゃあ日本の建築と西洋の建築も比べてみる?


・まあでも、小説を発明したのは日本人だからな。


・この中でどれが一番記憶に残ると思う?


・これってたしか、歌舞伎の宣伝用ポスターであって、絵画ではないんだよな。日本人も西洋の絵画に影響されて写実的な絵を書いてるよ。




・よし、じゃあこれらの国の剣士と日本の侍を戦わせてみようか?


・今の日本の漫画家もけっこうヒドいけどな。ある年代以降、若い漫画家が描く漫画は漫画じゃなくなってしまった。


・12世紀の日本の絵画



12世紀の西洋の絵画



西洋の方がヒドいだろ。


・現代の日本の漫画はこの頃から変わってないんだな。




・このスレ主は歴史に残るアホだわ。


春画 日本の性愛芸術



tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] 芸術
[ 2013/10/07 18:03 ] 日本の文化 | CM(129)
おすすめの記事


最新記事


[ 17534 ]
こいつらは、にちゃんに昼間っから書き込んでる奴レベルの学力しかない奴らだ。海外の反応とかいって有難がるものではない。つまり京大卒の俺はこいつらより偉い。
[ 2013/10/07 18:15 ] [ 編集 ]
[ 17535 ]
>・目を細めて見れば良く見えるんじゃないのか?

これは差別主義のヘイトクライムでよろしいか
[ 2013/10/07 18:23 ] [ 編集 ]
[ 17536 ]
版画じゃねーか
印刷物じゃねーか
[ 2013/10/07 18:26 ] [ 編集 ]
[ 17537 ]
コメ欄にて煽り耐性の低い幼児たちの発狂をご覧ください
[ 2013/10/07 18:27 ] [ 編集 ]
[ 17538 ]
※17534
地獄の一丁目へようこそ
[ 2013/10/07 18:28 ] [ 編集 ]
[ 17539 ]  
さすが1getterは言う事が似てる
きっと同じ人がやってるんでしょうな
クワバラクワバラ
[ 2013/10/07 18:30 ] [ 編集 ]
[ 17540 ]
ゴッホが影響受けたのがガチだろ
[ 2013/10/07 18:33 ] [ 編集 ]
[ 17542 ]
※17537
その煽り耐性の低い幼児たちに釣られて書き込みにくるお前はなんなの?
まだ産まれてないの?
[ 2013/10/07 18:36 ] [ 編集 ]
[ 17543 ]
また古いネタを
[ 2013/10/07 18:38 ] [ 編集 ]
[ 17544 ]
写楽が解らないなら
モネやゴッホの凄さも解るまい
[ 2013/10/07 18:39 ] [ 編集 ]
[ 17545 ]
ドビュッシーの家には北斎の神奈川沖浪裏が飾ってある
[ 2013/10/07 18:40 ] [ 編集 ]
[ 17546 ]
まあ、文化が違うとしか言いようがないな
その後の美術史を考えると、
いちおう日本のほうが進んでいたということにはなるんだろうが
それは結果論だし、写楽は(西洋美術史的な)芸術性なんて考えては描いてないだろうからなぁ
[ 2013/10/07 18:42 ] [ 編集 ]
[ 17548 ]
そういえば、いま大英博物館で春画展をしてるね。海外の反応があったらよろしく。
[ 2013/10/07 18:59 ] [ 編集 ]
[ 17549 ]
高級フランス料理とハンバーガーを比べるようなもん。
[ 2013/10/07 19:07 ] [ 編集 ]
[ 17550 ]
誰かいい加減、木版画だって教えてやれよwww
[ 2013/10/07 19:09 ] [ 編集 ]
[ 17551 ]
村上か会田の話だと思ったのに
俺は二人とも好きだけどね
[ 2013/10/07 19:10 ] [ 編集 ]
[ 17552 ]
写実的かどうかを芸術判断の基準にしている幼さ。
それに気付かない愚かさ。
ヴィーナスと土偶を比較しているバカもいたな。

[ 2013/10/07 19:11 ] [ 編集 ]
[ 17553 ]
何回目だよこのネタ
[ 2013/10/07 19:12 ] [ 編集 ]
[ 17554 ]
いや、当時から写実技術もあったよ。ただ尺の相違問題と、日本人は想像力で遊ぶものが粋で人気だっただけ。

[ 2013/10/07 19:12 ] [ 編集 ]
[ 17555 ]
アオとミドリの区別もつかない?

中国語でも一緒だし
そもそもこの場合は成り立ち・ニュアンスが異なるんだよなぁ
[ 2013/10/07 19:14 ] [ 編集 ]
[ 17557 ]  
このネタ、新参の海外反応ブログしか取り上げないネタよな
他のブログは何年も前に記事にしてるし、今更ネタ過ぎてマジレス出来んわw
[ 2013/10/07 19:16 ] [ 編集 ]
[ 17559 ]
大量生産された版画と1点物の絵画を比べるという無知さ
[ 2013/10/07 19:21 ] [ 編集 ]
[ 17560 ]
世界どこでも学がない人は居るンゴ
俺らも奴らの文学史・美術史なんて知ったことじゃねーからお互い様ンゴ
[ 2013/10/07 19:22 ] [ 編集 ]
[ 17561 ]
このネタはかなり前にも見たし昨日だか「海外のお前ら」でも見たなw
[ 2013/10/07 19:23 ] [ 編集 ]
[ 17562 ]
数多くある色を、形容詞として使える数少ない色、
「青」「赤」「白」「黒」におおまかに振り分けて使うわけですよ。
だから緑色を青いと言うし、青菜とか青二才とか言うわけですよ。
「緑い」とか「緑色い」とかは響き悪すぎるでしょ。。とマジレス。
本気では思っていないんだろうけど、
藍色とか鶯色とか色の宝庫な日本がそう言われてしまうのはちょっと悲しいよね。
[ 2013/10/07 19:24 ] [ 編集 ]
[ 17564 ]  
管理人も木版画の如くコピーだって教えてやれよ
[ 2013/10/07 19:30 ] [ 編集 ]
[ 17565 ]  
どれこれも同じで見分けが付かないキリスト教美術より
一発で見分けがつく日本のがいいだろ
[ 2013/10/07 19:33 ] [ 編集 ]
[ 17566 ]
これは 春画で 人気役者がウンコしてるところだよ。
真面目に描いたわけじゃないじゃん。
[ 2013/10/07 19:37 ] [ 編集 ]
[ 17567 ]
一つだけ全く違う独自性が、何よりその芸術を語ってるんだけどね
まぁマジレスする必要皆無だけどさ
[ 2013/10/07 19:39 ] [ 編集 ]
[ 17568 ]
芸術に上も下もあるかナンセンスだ
しかしそのへんの油絵と比べるなら掛け軸あたりが妥当だろうか
あるいは屏風絵などか
基本的に宗教画ばっかだったヨーロッパと床の間に飾る掛け軸を季節ごとに変え風景だけで楽しむ日本では趣きが違う
ヨーロッパでも庶民の暮らしが豊かになるにつれ風景画や小鳥の絵だとかを楽しむ余裕ができた
[ 2013/10/07 19:42 ] [ 編集 ]
[ 17569 ]
>このスレ主は歴史に残るアホだわ
お腹痛いwww
[ 2013/10/07 19:42 ] [ 編集 ]
[ 17570 ]
日本絵画以外みんな似たようなもん。
日本絵画だけそれ日本産でしょと言える。
独自性を求めてんの?普遍性を求めてんの?
どーせ矛盾してんだよ。
[ 2013/10/07 19:46 ] [ 編集 ]
[ 17571 ]
>現代の日本の漫画はこの頃から変わってないんだな。

進化した今のマンガには「ドォォォ~ン!!」みたいな擬音が付いている。
[ 2013/10/07 19:50 ] [ 編集 ]
[ 17573 ]
日本人と白人の違いが絵に与えた影響は大きいと思う
日本人は黒髪ストレートでのっぺりした顔だから黒い墨で線で描くだけで表現可能
モノクロの線だけで表現する漫画の原型が培われた
白人は髪の色がさまざまでブロンドや栗毛色や赤毛など髪の毛も細くうねっている
彼らのなんの手も加えてない髪のままの写真を見ると複雑な色彩を放ちパーマと光でふわっとした柔らかそうな感じで黒い直線なんかじゃ到底表せない
絵具で繊細に表現しようと思ったのも自然な流れだろう
日本人の髪の毛を繊細に表現しようとするとかえって乱れて汚らしく見えるだろう
のっぺりと一本の線でまとまった髪の毛を表現したほうが美しい
要するに髪質の差が絵画に多大な影響を与えたのではないか?
[ 2013/10/07 19:53 ] [ 編集 ]
[ 17574 ]
最後の武士の絵当時平均身長が150くらいならやっぱり馬はポニーみたいなものか
暴れん坊将軍は存在しないな
[ 2013/10/07 19:55 ] [ 編集 ]
[ 17575 ]
版画だろ!とツッコもうと思ったら、
すでに何人もツッコんでた
[ 2013/10/07 19:57 ] [ 編集 ]
[ 17576 ]
無知で無恥な奴らだな。憐れみを感じるよ。
ジャポニスムも知らないとは・・・
[ 2013/10/07 19:57 ] [ 編集 ]
[ 17577 ]
狩野派の絵とか海外に知らせろよ
こんな糞みたいな浮世絵で日本が誤解されている
[ 2013/10/07 19:57 ] [ 編集 ]
[ 17578 ]
比べるものが違うだろ

狩野派とか俵屋宗達とか他にもいろいろあるのに
[ 2013/10/07 19:59 ] [ 編集 ]
[ 17579 ]  
これまた懐かしいネタを
スレ主爆釣スレだな
[ 2013/10/07 19:59 ] [ 編集 ]
[ 17580 ]
見たままを描くだけなら写真でいいよね
写真と自分が見た感じと違うと思うことがある
それは心の目で見ているから
その感動を絵の中に表現するそれこそが芸術
セザンヌも静物画を遠近法ではなく視点を前や上から自由に動かして書いた
見たいもの書きたいものを自由に書く
ピカソはちょっと行きすぎだと思うけどねw
[ 2013/10/07 20:04 ] [ 編集 ]
[ 17581 ]
版画浮世絵は当時ですら、そして浮世絵師自身ですらあくまでも肉筆の代替品扱いしていた代物。
肉筆浮世絵はレベルが違うぞ。
そしてこのネタもう何度目だ。開く前から予想出来たわ。
[ 2013/10/07 20:09 ] [ 編集 ]
[ 17582 ]
ここのコメ欄J民が多いな
それはともかく、日本の版画って印象派扱いなの?
それは西洋の物差しだと思う。
[ 2013/10/07 20:10 ] [ 編集 ]
[ 17583 ]
>・まあ、日本人はアオとミドリの区別もつかないらしいからな。目の構造からして西洋人のほうが識別できる色数少ない事も知らんのか
[ 2013/10/07 20:12 ] [ 編集 ]
[ 17584 ]
ただのチラシみたいなもんだし、ヨーロッパに積まれる荷物(陶器とか)の
保護する為に新聞紙みたいに入れられていたのに
向こうのやつらが驚いたって話あったよね。あれ当時のフランスの話だっけ。
[ 2013/10/07 20:14 ] [ 編集 ]
[ 17585 ]
多色摺り木版画の浮世絵もいいと思うが写実主義の油絵も嫌いではないよ。
[ 2013/10/07 20:15 ] [ 編集 ]
[ 17587 ]
はいはい よくいる欧米中心主義ね。文化相対主義で他国の歴史文化を見れないアジア蔑視野郎。
[ 2013/10/07 20:18 ] [ 編集 ]
[ 17588 ]
伊藤若冲とか凄いんだけどな・・・やっぱ海外だと無名なのかな
[ 2013/10/07 20:26 ] [ 編集 ]
[ 17589 ]
>日本人は本当にこんな外見だったかもしれないだろ!

くっそw こんなんでww
[ 2013/10/07 20:33 ] [ 編集 ]
[ 17591 ]
本スレ読んできたが、管理人は閲覧者の感情煽るために酷く訳してるね
少し酷いと思うよ
[ 2013/10/07 20:43 ] [ 編集 ]
[ 17592 ]
またこれかよ
[ 2013/10/07 20:52 ] [ 編集 ]
[ 17593 ]
1000年も前から十二単とかありますけどね。

戦国時代などの狩野派などの作品にある虎の絵などはとても写実的だよね。

ま、はっきり言うと日本は世界(白人)に後れをとっていたものは科学くらいだけどね。それも、今は・・・?w

よく、上から目線で日本のこと言う白人共がいるけど、白人国家で経済も軍事も日本より上なのアメリカ(白人?w)だけ。文化、伝統、最古の皇室など、全ての上で日本と対向できる白人国家はすくない。

日本より国土が広い白人国家も実は少ない。

なんだろうね?どうしたらあの人らは毎度上から目線なんだろうね!?

お隣のように劣等感でもあるのかしら?
[ 2013/10/07 20:56 ] [ 編集 ]
[ 17594 ]
定期的にこの手のあるし馬鹿がわざとやって悦に浸ってるだけだろ
[ 2013/10/07 20:58 ] [ 編集 ]
[ 17595 ]
芸術っていうより文化だろうな、平民ですら版画をこぞって買ってたなんて日本くらいだろ。その分、大量生産できる版画が発展したから写実はなかったんだろう。
写実の方が優れてるのか、広く一般人にまでこよなく愛される日本絵画文化が優れてるのか、今の価値観でも日本のほうが優れてると思うよねw
[ 2013/10/07 21:03 ] [ 編集 ]
[ 17596 ]
いかに文化が大きかったかって事だと思う。
写実性の高い絵が良く見えるのは、おそらく文化関係なく共通的な物。
それに対して浮世絵みたいな物は、文化が違えば全く評価できない。
デフォルメにも文化的な文脈があるから。
日本の絵は文化的に発達し、西洋の写実主義はより純粋に絵的な発達と言える。
[ 2013/10/07 21:08 ] [ 編集 ]
[ 17597 ] 名無しさん
外人さんわかってないな。
梱包材のかわりに使われる程に街中に溢れてた、西洋は金持ちのみの楽しみで庶民は目にする事は出来ても所有はほぼ無理。


コレが一番凄い所で次にビックリなんは印刷物なの。
[ 2013/10/07 21:13 ] [ 編集 ]
[ 17598 ]
あぁキリスト教のおかげで
1000年の間芸術と科学が止まったヨーロッパ人の末裔ですか
[ 2013/10/07 21:18 ] [ 編集 ]
[ 17599 ]
いやあ、このコメ欄でキリスト教圏の文化、芸術をくさしてるのも記事のスレ主と大差ないけどな。
あちらにはあちらの文化史や美術史があるわけで。
[ 2013/10/07 21:32 ] [ 編集 ]
[ 17600 ]
ジャポニズム知らないでその時代の絵を語るとかちゃんちゃらおかしいわ。写真が登場してから役目奪われた写実メインの絵画が芸術に変わっていく大事な分岐点にジャポニズムがあんだろーが!
[ 2013/10/07 21:38 ] [ 編集 ]
[ 17602 ]
写実は芸術性が低いって事で評価が低いのは世界の一般的な常識なんだけどな。
子供がピカソの絵や印象派のゴッホの絵を馬鹿にしてるレベル。

でも本当はピカソのデッサンは素晴らしくレベルが高かったりするんだけどな。
棟方志功の版画よりシルクスクリーンの方が凄いって言ってるような現実音痴レベル。
[ 2013/10/07 21:43 ] [ 編集 ]
[ 17604 ]
?・・・つまり、日本のほうが先進的だったと言ってるんだと思うが?
ピカソだのモディだのが出るのはずっと後だから。
[ 2013/10/07 21:48 ] [ 編集 ]
[ 17605 ]
?・・・つまり、日本のほうが先進的だったと言ってるんだと思うが?ピカソだのモディだのが出るのはずっと後だから。
[ 2013/10/07 21:49 ] [ 編集 ]
[ 17606 ]
ピカソの絵もやばいよな
[ 2013/10/07 21:53 ] [ 編集 ]
[ 17607 ]
このネタって毎年のようにどっかでやってるけど
古いのを再訳してんの? アホが定期的に立ててるの?
[ 2013/10/07 21:55 ] [ 編集 ]
[ 17608 ]
12世紀の日本画なら断トツで鳥獣戯画だろ
あれこそ日本マンガの原点
擬人化&イキイキした動きの表現は驚嘆する
[ 2013/10/07 22:22 ] [ 編集 ]
[ 17609 ]
なんか、皆さん凄いですね。
私なんか、絵画の事なんてサッパリわかりません。
写楽が解るかと聞かれたら、NOです。
ユニークで親しみやすいと思いはしますが・・・。
ピカソが解るかと聞かれても、NOです。
ピカソの何がいいのか解りません。
ピカソよりは、北野武さんの絵の方が好きです。
そもそも、絵の価値なんて、誰がつけるのでしょうかね~。
[ 2013/10/07 22:36 ] [ 編集 ]
[ 17611 ]
日本の陶器なんかも欧州で評価あっただろう
[ 2013/10/07 22:48 ] [ 編集 ]
[ 17613 ]
若冲とか見せたらどうんな反応するかみものw
[ 2013/10/07 23:16 ] [ 編集 ]
[ 17614 ]
芸術に関わってない素人が語るなど甚だしい
[ 2013/10/07 23:17 ] [ 編集 ]
[ 17616 ]
redditでアホが定期的に立ててる
で毎回フルボッコ
ちゃんと木版って知っている人はいるし
マスプロデュースってことも知ってる
アホがポイント稼ぎでやってる
[ 2013/10/07 23:41 ] [ 編集 ]
[ 17618 ]
ネタやでコレ
[ 2013/10/07 23:46 ] [ 編集 ]
[ 17619 ]
キムチ臭がプンプン
スレが幼稚すぎ
[ 2013/10/07 23:47 ] [ 編集 ]
[ 17621 ]
ユダヤはユダヤ以外は人間ではないと本気で思ってるからな
[ 2013/10/08 00:33 ] [ 編集 ]
[ 17622 ]  
糞定期殿堂入り
[ 2013/10/08 00:34 ] [ 編集 ]
[ 17623 ]
その頃 西洋人は一部の金持ちの道楽で
日本人は印刷技術も発達していて庶民の道楽だったんでしょ
贅沢品と考えられた西洋と庶民が楽しむ絵と比べても
値段の価値として考えたら西洋かもしれないが
文化レベルで考えたら日本でしょ
[ 2013/10/08 00:42 ] [ 編集 ]
[ 17626 ]
※17609
私もピカソはさっぱりだけど、ゲルニカだけは子供の頃見て、吐きそうになった
あの説得力はすごいっす
もちろん飾れたもんじゃないですけどねw


あっちでは、定期的にこのテーマのスレが上がるんでしょうか
画像もおんなじのを使いまわして
[ 2013/10/08 01:05 ] [ 編集 ]
[ 17627 ]
江戸時代の日本の絵画カッコイイじゃん
ttp://www.geocities.jp/arte_moriya/art/juakutyuu.jpg
[ 2013/10/08 01:12 ] [ 編集 ]
[ 17628 ]
またこのネタか と思いつつも来てしまった
[ 2013/10/08 01:13 ] [ 編集 ]
[ 17629 ]
金持ちや貴族しか買えないワンオフ油絵じゃなくて
庶民が買える大量生産の多色刷り版画という違いもあるね
[ 2013/10/08 01:16 ] [ 編集 ]
[ 17630 ]
マルセル・デュシャンが工業製品の男性用小便器に
サインしてタイトルを付け、それを美術展に出展した時点で
この手の論争には決着が付いたと思っていたのだが。

元コメも含めて、みんな100年前の人なのか?
[ 2013/10/08 01:33 ] [ 編集 ]
[ 17631 ]
青と緑の区別がつかないっていうのは信号機の話。
日本では青信号だけど、海外ではグリーンシグナルとか緑で表現する。
それで馬鹿にしようと調べてみたら、とんでもない数の色彩を表す言葉があって
どうなんてんだ?となって雑談開始がいつもの流れ。
[ 2013/10/08 02:03 ] [ 編集 ]
[ 17632 ]  
青いってのは淡いのことで色の名前じゃなくて彩度を表す言葉だから緑も青なんだよ
ガイジンは勉強が足りない
[ 2013/10/08 02:08 ] [ 編集 ]
[ 17633 ]
>賢明な日本人は絵画なんて無駄なことに時間を浪費しなかった、ってことだろ

いや、むしろ当時の日本はこういう絵を大量生産・大量消費しまくてったんだけど。

まぁ一部の指摘にもあるように、現代の日本のマンガって
江戸時代の浮世絵のDNAをモロに受け継いでるよね。
[ 2013/10/08 02:57 ] [ 編集 ]
[ 17635 ]
※17631 ※17632
色彩の話なんか元スレでもしてないだろ…

お前らは300年前の人間かよ。それとも馬鹿?
[ 2013/10/08 03:28 ] [ 編集 ]
[ 17636 ]  
庶民が手軽に買えた画集や漫画、役者のプロマイド等の大量生産された物と手間隙かけて描かれた一点物の作品を比べるなよ。
[ 2013/10/08 03:33 ] [ 編集 ]
[ 17637 ]
※17636
だからそういうのは『泉』で終わったんだっつーの。
[ 2013/10/08 03:59 ] [ 編集 ]
[ 17638 ]
西洋は貴族文化が圧倒的中心だからな
日本にも伊藤若冲などによる手の込んだ絵画は一杯あるのに浮世絵といった町人文化のせいであまり知られてないのかね
[ 2013/10/08 04:08 ] [ 編集 ]
[ 17639 ]
アカン。
元スレ主も、ここの米欄も、ろくに美術史を知らんアホばっかしや。
これアカンやつや。
[ 2013/10/08 04:14 ] [ 編集 ]
[ 17640 ]
美術史をみんながみんな知ってたら怖いよ
パリの住民だって美術史はそんなに知らないよ
美術関係の人が工学系に無知なのと同じだよ
[ 2013/10/08 04:29 ] [ 編集 ]
[ 17641 ]
よくよく調べてみたら伊藤若冲は貴族などの専属絵師ではなく、趣味で描いていたみたいです

適当な事を書きました、すみません
[ 2013/10/08 04:30 ] [ 編集 ]
[ 17642 ]
すげー、わざわざ外国人が日本を相手にこんなスレ建てるんだな。
病気だよ。
2ちゃんのスレ建ても考えてほしいね。まあ外国人が建ててるのもあるから一概には言えないがwww
[ 2013/10/08 05:18 ] [ 編集 ]
[ 17643 ]
西洋は版画ですら写実主義に走って写真の登場により版画自体が壊滅したって言うアホな歴史があるからねw
[ 2013/10/08 05:35 ] [ 編集 ]
[ 17644 ]
ゴッホなんて浮世絵の模写してたのに…
印象派の事も知らん外人も居るんだながっかりだわ
[ 2013/10/08 05:40 ] [ 編集 ]
[ 17645 ]
全く同じの見た記憶があるんだけどこれパクリ記事?
[ 2013/10/08 05:55 ] [ 編集 ]
[ 17646 ]
何故絵について話しているのに剣士と侍を戦わせたら、という話になるんだろう?
というか写楽は日本人ではな…
[ 2013/10/08 06:08 ] [ 編集 ]
[ 17648 ]
ネタなんだからもうちょっとみんな面白おかしく話せないものか
[ 2013/10/08 06:43 ] [ 編集 ]
[ 17649 ]
外国人よりここにコメント書いてる日本人のほうがアホが多いのが悲しい
[ 2013/10/08 06:57 ] [ 編集 ]
[ 17651 ]
まずネタだっつうのがわかってない馬鹿
そして写楽の価値がわからずに必死に若沖がとか言う馬鹿
浮世絵の価値を知らない馬鹿
いろんな馬鹿を見つけることができるコメント欄ですね
[ 2013/10/08 07:14 ] [ 編集 ]
[ 17656 ]
多色刷り版画と比べるなら同時代のポスターもってこいよ
[ 2013/10/08 09:09 ] [ 編集 ]
[ 17657 ]
いいネエ個性が有って、一目で違いが分かる。
逆に西洋人がコレを見りゃ、西洋は似たり寄ったりだな と思うだろうし・ ・
[ 2013/10/08 09:22 ] [ 編集 ]
[ 17658 ]
芸術はわからん。
現代美術は特にわからん。
まあ、芸術家本人にもわからんから泉みたいな作品が出てきたんだろうけど。
[ 2013/10/08 11:00 ] [ 編集 ]
[ 17659 ]
※17639
きもい
はやどうアカンのか美術史を介して説明しろやカス
[ 2013/10/08 11:28 ] [ 編集 ]
[ 17660 ]
※17651
別に写楽の価値を低く見て若冲とか出してるわけじゃないだろ
日本には写実的な絵もあるよ、てことでしょ
斜に構えて見すぎ
[ 2013/10/08 14:23 ] [ 編集 ]
[ 17662 ]
多色刷り版画の大量生産で庶民まで芸術に浴してた日本美術は、西洋の100年か200年先をいってた。
[ 2013/10/08 16:14 ] [ 編集 ]
[ 17664 ]
印象派の画家は浮世絵大好きじゃん
ルノワールなんかも着物を着た白人女性の絵を描いてるし

つか写楽はそんなうまい方じゃないし、北斎とかと比較しろw
[ 2013/10/08 17:09 ] [ 編集 ]
[ 17665 ]
最近のアニメで写真をトレスした背景使ってたりするけど
パッと見すげーなと思うんだがすぐにアニメキャラが背景となじんでなくて浮いて見えたり退屈さを感じるようになる
アニメにはアニメの背景の描き方やセンスってもんがあると思う
[ 2013/10/08 17:56 ] [ 編集 ]
[ 17668 ]
欧米じゃ、ジャポニズムは文化革命の流れで、世界史で習うはずなんだがな
あちらさんの労働階級は無教養さがハンパないと聞いたことがあるから、そういう人だろう
[ 2013/10/08 20:38 ] [ 編集 ]
[ 17670 ]
ここまで襖絵、屏風絵無しw
ま、若冲の話は出てきてるけどな
オレは円山応挙のほうが好き
お前らも神社仏閣とかに見に逝け
[ 2013/10/08 21:30 ] [ 編集 ]
[ 17671 ]
日本画の線って実はすごい難しくて、小さい頃から修業してないとまともな線が引けないって聞いたな。
日本画教授の所に「うちの娘を弟子に」と連れて行った人がいたが、娘の年齢を聞いて、始めるにはもう遅いって言われたってさ。
日本画をバカにしてる奴は、ろくな絵を見たことがないんだろう。
[ 2013/10/08 21:55 ] [ 編集 ]
[ 17672 ]
こういうトンチンカンなスレを立てて顰蹙を買うのは、たいてい韓国人。
[ 2013/10/08 22:01 ] [ 編集 ]
[ 17683 ]
写楽はドイツ人あたりが絶賛したのが再評価につながったけど、
日本人からはあまり好まれず、活動期間も短かった絵描きだろ

こうなると、写楽を評価してる奴の方が胡散臭い
本当にわかってんのかよとw
[ 2013/10/08 23:58 ] [ 編集 ]
[ 17691 ]  
若冲も国内では評価されていなかったのを、
海外の人…どこの国の人だっけ?…が、どハマリして収集して、
そっから知られるようになったんだよね
あのすっとぼけた作風、大好きです

写楽は、確かにインパクトはあるけど、
極端に顔を誇張されたりとか、図案で皮肉られたりとかで、
役者さんたちからの評判はあまり芳しくなかったそうな
[ 2013/10/09 00:31 ] [ 編集 ]
[ 17712 ]
定期的に上がる古いネタだよ
[ 2013/10/09 03:43 ] [ 編集 ]
[ 17713 ] vf
美術史を知らない無知な人の哀れさ。
[ 2013/10/09 05:07 ] [ 編集 ]
[ 17721 ]
コメ欄煽り耐性なさすぎ…
100歩譲って釣りじゃないとして、>>1はまあ頭悪いし美術史も知らないくせに日本を叩く哀れな馬鹿かもしれないが、レスはほとんどが日本の美術について正しく理解してて好意的な評価を下してるじゃん。何をそんなにブチギレてるんだよ。
それに100人いたら100人が日本の文化を大好きでなければならないわけじゃないんだから、批判する人がいたっていいだろうに。美術なんてもともとそんなもんだしさ。なんか必死に>>1を叩いてる人気持ち悪いよ。
[ 2013/10/09 07:42 ] [ 編集 ]
[ 17740 ]
昔から大衆芸術の国なんです
貶めて頂いて大変結構
[ 2013/10/09 14:15 ] [ 編集 ]
[ 17743 ]
>日本はこの時代に、すでに漫画を発明してたってことなんじゃないのか?
鳥獣戯画が描かれたのは平安時代だぞ、もっと古いよ!

尚外国人は、オレンジと茶色の区別がつかない
虹の色は6色だと言い張ってる模様
[ 2013/10/09 15:03 ] [ 編集 ]
[ 17752 ]
※17691
若冲は戦後の一時期評価がやや下がってただけ
在世時から戦前までは普通に評価が高かった

あと同時代の西洋にも白黒メインながら一般向けの版画はあるし芸術価値もかなり高いぞ
多色刷り木版なら中国の方が日本より先行してるしな
日本だけ特別みたいなことをあんまり言うと相手と同レベルになってしまう
[ 2013/10/09 20:29 ] [ 編集 ]
[ 17846 ]
アホくさ。
浮世絵って、当時ヨーロッパにはほとんどなかった
大衆芸術だろ?
比較するなら尾形光琳とか伊藤若冲とかだろ。
尾形光琳なんか絵によっちゃ
ポストモダンも吹っ飛ぶような凄みがるよ。
印象派なんか陳腐な挿絵に見えるくらいだったりする。
[ 2013/10/11 16:45 ] [ 編集 ]
[ 18010 ]
>17683
活動期間はゴッホと同じで10年ほどしかない。
ただし写楽は日本でもかなり好まれたぞ。人気絶頂の頃に急にいなくなった絵描きだ。そりゃ大衆芸術だから評価は凄く別れただろうけどな。元々美人画とかの方が多くは好んだだろうし。
再評価って言ってるから一時期は落ち込んでた部分を言ってるのか?評価は一定にずっとあったぞ。の割には活動期間が短いとか意味のない事を言うし
それでどこをどうなったら胡散臭いなんて感覚になるんだろうな、頭の悪い奴って本当に底なしだわ。
[ 2013/10/16 20:29 ] [ 編集 ]
[ 18044 ]
朝鮮人が立てたんだろ
日本を貶めるためには手段を選ばないからな
[ 2013/10/17 00:09 ] [ 編集 ]
[ 18219 ]
昔は緑の事を青と呼んでただけだよ
日本美術の西洋への影響は絵画だけじゃなく陶器やテキスタイルなど幅広いんだけど
[ 2013/10/20 12:33 ] [ 編集 ]
[ 18387 ]
これがまた5世紀とかになってくると話が変わってくるんだよね。
文明も文化も、継続が大事だわ。
[ 2013/10/23 01:59 ] [ 編集 ]
[ 18545 ]
最後のよく持ってきたなw
というか写実もいいが点描やらナスカの地上絵やら惹かれるから、こういう侮辱もあまりピンと来ないわ
自他の区別が強いからか日本人て侮辱に敏感じゃないよねww
[ 2013/10/26 17:17 ] [ 編集 ]
[ 19178 ]
※17535
ヘイトクライムは差別主義から起こった犯罪の事だ。
せめて言葉を調べてから使え。
[ 2013/11/06 05:40 ] [ 編集 ]
[ 25154 ]
>アオとミドリ
信号の事か。
[ 2013/12/29 20:11 ] [ 編集 ]
[ 25380 ] 浮世絵
浮世絵の線を書ける人が何人いるか? 実はあの線は一発で書くのだ。ゴッホモもセザンヌも真似はしたが
無理だった。彫師が掘るのはどんな細い線も彫れるが、筆で線を書くのは二度描きが出来ないから難しい。
やってみろ。だからこそ価値が有るのだ。19世紀ヨーロッパでジャポニズムが確立したのは浮世絵の線に始まる。
[ 2014/01/01 16:53 ] [ 編集 ]
[ 26100 ]
浮世絵じゃなくて、狩野派、琳派などの正当な日本絵画が世界に広まって欲しいわ
[ 2014/02/02 12:06 ] [ 編集 ]
[ 26848 ]
普通にその時代に琳派の連中や伊藤若冲なんかがくっそリアルな絵を描いてたわけで
[ 2014/04/08 19:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。