広島の平和記念公園、『ポケモンGO』の削除を要請…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

広島の平和記念公園、『ポケモンGO』の削除を要請…海外の反応

広島市が『ポケモンGO』の開発元であるナイアンティック社に対して、平和記念公園からポケモンを出現させないように要請していることがわかりました。

社会現象となっているスマートフォンの人気ゲーム『ポケモンGO』では、ゲーム内でアイテムを入手するための「ポケストップ」や「ジム」が名所旧跡に指定されいます。平和記念公園にもいくつか「ポケストップ」や「ジム」があり、ポケモンもたくさん出現するようになっているようです。
平和記念公園内には、ゲーム内のアイテムを入手できる「ポケストップ」が、原爆死没者慰霊碑など約30か所に設置されている。また、「原爆ドーム」と「原爆の子の像」、「祈りの泉」の3か所は、ポケモン同士を対戦させる「ジム」に登録されている。

市緑政課の担当者は、「アプリの配信以降、ゲームだけを目的としたプレイヤーが数多く公園を訪れるようになった」として、「公園の雰囲気は一変した」と声を落とす。実際、市には「訪問しづらくなった」「異様な雰囲気」との苦情が数多く寄せられているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/11819643/



ポケモンGO



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





以下、海外の反応。

 

 

・そりゃそうだろ。

 

・これは削除を要求して当然。ここは厳粛な場所であるべきで、なぜ開発元のナイアンティックがここをポケモンジムに設定したのか理解できない。

・『ポケモンGO』でポケストップやポケモンジムに設定されているのは、『イングレス』でポータルとして指定されていた場所なんだよ。『イングレス』ではユーザーがポータルの場所を申請するんだけど、名所旧跡をポータルとして申請するっていうルールだった。


・ユーザーが申請しても、それを承認したのはナイアンティックだろ。


 

 

・同じような問題がベルリンのホロコースト記念碑でも起きてたな。ワシントンDCのホロコースト博物館でも。

 

・でもポケモンって広島で生まれたんじゃないの?

・それはゴジラだろ。


 

 

・ポケモンGOから除外されるべき場所はあって当然だよ。これもその一つ。

 

・それよりポケモンGOに大騒ぎしてるプレイヤーをなんとかしてほしい。

 

・でもゲームを憎むべきじゃない。プレイヤーを憎むべき。

・俺はポケモンGOのプレイヤーが嫌いだよ。


・ゲームもプレイヤーも嫌い。


 

 

・アウシュヴィッツ強制収容所もポケモンGOから除外するべきだよ。あんな場所にポケストップを設定するなんて許せない。戦争の犠牲者には最大限の敬意を払うべき。

 

・むしろ「そんな場所でポケモンGOをやるべきじゃない」ってことを言われなきゃわからないってのが悲しい。

アウシュヴィッツ

 

 

・でもどんなポケモンがいるのか気になる。

・ミュウツーが発生してるんだろ。


 

ミュウツー
遺伝子工学によって、ミュウの遺伝子をベースに様々なポケモンのデータを加えた結果造り出された、人工のポケモン。

ポケモンの一覧 - Wikipedia

 

 

・実際に今日、広島の平和記念公園に行ってきた。ポケモンGOで遊んでるのは地元の子供達みたいだったよ。原爆ドームも原爆記念館も繁華街から近いから、子供がそこに行くのも自然なことだと思う。

 

・じゃあここでフェイスブックやツイッターを見るのもダメなの?

 

・今やポケモンGOのプレイヤーはスケートボーダーよりも厄介なんだよ。

 

・過去の歴史や犠牲者に敬意を払わないようなクソガキやその親が悪い。

 

 

出典:Reddit

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ未指定]
[ 2016/07/29 16:03 ] 日本の社会 | CM(0)
おすすめの記事


最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。