三菱マテリアルが中国人の元労働者と和解、謝罪して補償金を支払う…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

三菱マテリアルが中国人の元労働者と和解、謝罪して補償金を支払う…海外の反応

三菱マテリアルは2016年6月1日、戦時中に中国から日本へ強制連行されたとする中国人元労働者、遺族との和解交渉で、元労働者3人に対して1人当たり10万元(約170万円)を支払うなどの内容で和解しました。今回の和解案の対象である中国人被害者は3765人とされていて、全員が補償金を受ける場合は総額約70億円となります。


戦時中に三菱鉱業で働いた中国人労働者は3765人。三菱側は「包括的かつ終局的な解決を図る」として3人以外の元労働者や遺族とも同様の条件で和解する考えで、強制連行を巡る日本企業の和解としては最大規模となる見通しだ。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160602-OYT1T50012.html

三菱は和解案で「中国人労働者を受け入れ、劣悪な条件下で労働を強いた責任を認める」と明らかにし、被害者と遺族に対して「痛切なる反省」「深甚なる謝罪」の意を表した。また三菱は個人補償金のほか、記念碑建設費1億円(10億8000万ウォン)と行方不明の被害者の調査費2億円を出すことにした。被害者側は和解案で三菱側の謝罪を受け入れると明らかにした。

http://news.livedoor.com/article/detail/11592640/

日本が中国の属国にさせられる日



tweet Like hatena google+



以下、海外の反応。

 

 

・日本がいくら謝罪をしても、彼らは要求し続けるよ。

 

・いつまで日本の謝罪は続くんだろう。戦争中に起こったことに謝罪なんてしなくてもいいのに。

 

・1972年の日中国交正常化のときに解決済みじゃなかったの?

 

・恋愛と戦争においては全ては公平なはずだが。

 

・戦争なんだから、人間扱いされなくても仕方ないと思うが。

・この場合は戦争は関係ないよ。私企業が民間人を奴隷のように働かせただけだから。


 

日本人が知っておくべき「戦争」の話

 

 

・三菱は馬鹿なことをしたな。奴らがこれで止めるわけがない。

 

・遅すぎるだろ。

 

・謝罪した三菱は素晴らしいよ。時間はかかったけど、謝罪しないよりはマシだからね。

 

・一人あたり170万円って安すぎないか?死ぬほど働かされたんだろ?

・それでも今の中国では46年ほどフォックスコンで働くのと同じ額だからね。


 

 

・オバマ大統領が広島訪問した影響かな。

 

・中国人は欲が深いからな。

 

・彼らが金を受け取ったら、またすぐに別の謝罪を要求してくるよ。日本もいい加減に学べよ。

 

・中国人には「真摯な謝罪」ってものが理解できないんだから、何度やっても無駄だよ。

 

 

出典:JapanTodayFacebookYahoo

tweet Like hatena google+

[タグ未指定]
[ 2016/06/02 20:03 ] 国際 | CM(0)


最新記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。