中国の農村部で使われている地下水のうち80%は飲めないほど汚染されている…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

中国の農村部で使われている地下水のうち80%は飲めないほど汚染されている…海外の反応

中国の農村部で使用されている地下水のうち、約80%がのものが、工場からの汚染水や農薬による汚染のため、飲料水に適していないことがわかりました。

農村部で使われている、2103の井戸を対象に調査が行われました。都市部で使われている地下貯水槽は十分な深さがあり、汚染度は低いそうですが、農村部で使われている浅い井戸は過度に汚染されているとのこと。
水利部が東北の松遼平原、華北の黄淮海平原や内陸部の江漢平原などにある約2100の井戸で2015年に水質調査を行ったところ、工業用水向けとされる「IV類」が691カ所、より汚染が進んだ「V類」が994カ所に上り、合計で全体の約8割を占めた。また、16年1月時点の主な平野の地下水の量が前年同月比で82億4000万トン減少するなど過剰採取も懸念の1つとなっている。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160412/Recordchina_20160412008.html



忍びよる中国汚染食材



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





以下、海外の反応。

 

 

・自業自得だよ。

 

・たったの80%か。95%くらいだと思ってた。

 

・中国が80%って発表してるということは、実際は120%から150%ってとこか。

 

・中国が本当のことを言うなんて珍しいな。

 

・中国は急激に工業化しようとした、その結果がこれだよ。

 

・経済成長のツケか。

中国汚染の真相

 

 

・中国製の野菜は絶対に買わないと決めた。

・カナダで売られてるニンニクはほとんど中国製だ。


・アメリカのニンニクもほとんど中国製だよ。


・イギリスは相当な量の中国製の野菜を輸入してるよ。


 

 

・今の中国は20世紀のアメリカを再現しているようだ。

 

・中国では空気も吸えないし、水も飲めないのか。

 

・インドとどっちが汚いのかな。

 

・中国政府はこんなことは何年も前から知ってたはずだろ。なぜ解決策がないんだ?

 

・よく売られてる安い浄水機能付きボトルって中国製じゃなかったっけ?

 

・僕の母方の祖父は山奥の村に住んでたんだけど、そこには井戸があった。半径16キロほどの地域の中で、自治体から飲んでも安全だと認められたのはその井戸だけだったから、近隣の村の人達がみんなそこに汲みに来てた。

 

・アメリカの都市部の水も調べてほしい。

 

・アメリカでも中国と同じことが起きてるよ。企業は環境をどんどん汚している。金持ちは貧困層が毒を飲まされていても気にしない。今すぐに資本主義を止めなければいけない。

 

 

出典:Reddit

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ未指定]
[ 2016/04/12 13:03 ] 国際 | CM(2)
おすすめの記事


最新記事


[ 32603 ]  
誰も安心して暮らせない国なんて、もう死んだも同然だろ
ペットボトルの水さえ、実は半分は汚染されてたなんて話もあったぐらいだからな
[ 2016/04/12 14:47 ] [ 編集 ]
[ 32607 ]
大丈夫!シナ人なら飲めるよきっと
[ 2016/04/13 23:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。