海外「また戦争に近づいた」中国が南シナ海に地対空ミサイルを配備…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「また戦争に近づいた」中国が南シナ海に地対空ミサイルを配備…海外の反応

中国が南シナ海に地対空ミサイルを配備していることがわかりました。中国は南沙諸島に対空機関砲を、西沙諸島に地対空ミサイルを配備し、南シナ海の軍事拠点化を進めています。


 地対空ミサイルが配備されたのは、西沙の永興島(ウッディ島)。米FOXニュースが入手した民間の衛星写真には、海岸線に少なくとも8基の地対空ミサイル発射台とレーダーシステムが配置されているのが写っている。FOXは、配備されたのはHQ9(紅旗9)と呼ばれる、射程約200キロのミサイルシステムだとしている。米軍が西沙にイージス艦を派遣する「航行の自由作戦」や、米戦略爆撃機B52の飛行に対する対抗措置とみられる。

http://www.asahi.com/articles/ASJ2K443ZJ2KUHBI01C.html

突然死の危機に陥る中国と韓国



tweet Like hatena google+



以下、海外の反応。

 

 

・オバマには何もできないと知って、中国はまた挑発してきてるな。

 

・オバマの外交はことごとく失敗する。

 

・そもそも中国が埋め立てていたのは軍拡のためだからね。

 

・また一歩、戦争に近づいたね。

 

・おそらく中国は新しく埋め立て島にもっとミサイルを配備するよ。

 

・すぐに地球温暖化で海面が上がって、こんな島なんて沈むよ。

 

・誰も中国を止められないのか。

 

・日本が中国を抑えられるくらいの力を持っていてくれたらいいんだけど。

 

・政治家達は何も問題ないなんて言ってるけど、確実に第三次世界大戦は近づいている。

 

・中国とのビジネスを全て禁止して、中国製品を買うのを完全に止めればいいんだよ。中国製の安物を買うってことは中国を支援するということ。

忍びよる中国汚染食材

 

 

・今は軍事力でどうこうする時ではないね。中国に対しては経済制裁をするしかない。そして次のアメリカ大統領選でドナルド・トランプに投票することだな。

 

・ロナルド・レーガンが大統領だったときは、中国がアメリカ海軍を挑発するようなことがあれば、翌日には第7艦隊を全部出動させてたんだけどな。オバマは臆病だから何もできない。

 

・北朝鮮が核実験をしているのに、中国は南シナ海でこんなことをしていていいの?

・北朝鮮の核実験は中国の指示したものだろ。


 

 

・オバマが任期のうちにとにかくやれるだけやってやろうって感じなんだろう。

 

・オバマの任期があと4年長ければ、ハワイはアメリカじゃなくなる。

 

オバマの嘘

 

 

・中国は顔では笑って後ろから刺してくるような国だからね。信用してはいけない。

 

・中国の古いことわざに「聞こえるものは信じるな。見えるものは半分だけ信じろ」というものがあるけど、それは中国人は嘘つきだからだよ。

 

・こうなったらもう誰が正しくて誰が間違っているって問題ではない。強いものが勝つんだ。イギリスがフォークランド諸島をアルゼンチンから奪ったり、国連がパレスチナをユダヤ人に分け与えたようにね。

 

 

出典:Yahoo

tweet Like hatena google+

[タグ] 中国 アメリカ
[ 2016/02/18 09:03 ] 国際 | CM(0)


最新記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。