ニューヨークのフードバンクにトヨタが寄付した「カイゼン」の効果が凄い…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ニューヨークのフードバンクにトヨタが寄付した「カイゼン」の効果が凄い…海外の反応

スシ、ニンジャ、ゲイシャ、サムライ、ジュウドウ、世界でそのまま通じる日本語の単語として、最近は「カイゼン」という言葉も普及しているようです。ニューヨークで生活困窮者に無償で食事を提供する「フードバンク」という活動には様々な企業が寄付金を提供していますが、トヨタが寄付をしたのはトヨタ式の「カイゼン」でした。

トヨタのカイゼン担当者がニューヨークにあるフードバンクのキッチンに赴き、改善方法を提案、その結果、食事を待つために並ぶ時間を90分から18分に短縮、食事を箱に詰める時間を3分から11秒に短縮できました。
フードバンク(英: Food bank)とは、包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、企業から寄附を受け生活困窮者などに配給する活動およびその活動を行う団体。

フードバンク - Wikipedia

トヨタプロダクションシステム・サポートセンター(TSSC)は、「TPS(トヨタ生産方式)の開示による北米の産業、特に製造業への支援活動を行い、広く社会に貢献」を使命のひとつとして、1992年ケンタッキー州レキシントン市(現アーランガー市に移転)に設立されました。トヨタのサプライヤーに限らず、TPSを学び実践したいという熱意のある企業や団体に対し、改善活動を実施しています。

トヨタ生産方式を活用した改善活動

トヨタ式カイゼン術



tweet Like hatena google+

おすすめの記事





以下、海外の反応。

 

 

・時間は金よりも大事だからね。失った金は戻ってくるが、失った時間は戻ってこない。

 

・僕はホンダの研究開発部門で働いているけど、ここのオフィスでもトヨタ式のカイゼンをしてるよ。

 

・トヨタのカイゼンについてはシックス・シグマの授業で習った。
シックス・シグマ(Six Sigma, Lean Six Sigma)とは、1980年代に米モトローラが開発した品質管理手法、または経営手法である。その適用範囲は、主に製造業が中心であるが、製造業の製造部門に留まらず、営業部門、企画部門などの間接部門への適用、更にはサービス業などの非製造業への適用も多い。

シックス・シグマ - Wikipedia

 

 

・トヨタは渋谷のスクランブル交差点の上にあるスターバックスのシステムをこのキッチンにも採用したってことだろ。日本のスターバックスでは商品を買わずに居座っている奴がいないかどうか監視するからね。アメリカのスターバックスでも同じようにしてほしい。

 

・そもそも90分も待たせてるのが異常だけどな。あり得ないくらい効率が悪い環境を普通に戻しただけで、特別なことはしていない。

 

・トヨタの手を借りないとこんなこともできないのかよ。

 

・元のやり方が悪すぎる。10席が空かないと次の10人を入れないというのは効率が悪すぎるよ。

 

・ボランティア活動ってよくイライラしたり、時間の無駄のように感じることがある。一般企業で働いたことない奴が何も考えずに仕切ってるからね。

 

・僕はトヨタの関連会社で働いてるんだけど、カイゼンは時々、問題にもなるよ。すでに上手くいってるものも変えようとするからね。悪い点を探して良くしようとすること自体はいいんだけど、常に改善をし続けることを強要するのは良くない。

・壊れてないものを修理しようとするのは良くないね。


 

 

・今年の夏にトヨタの工場で働いてたんだけど、カイゼンはマジで大事にされてた。どうすればもっと効率が良くなるかを記入するためのカイゼン用紙があって、それを提出すると、給料が上がるんだ。

 

・カイゼンって第二次世界大戦の後にアメリカ人が日本の戦後復興を助けるために発案したものなんじゃないの?

 

・これって第二次世界大戦後にアメリカが日本にもたらしたTQM(Total Quality Management、総合的品質管理)だろ。
TQMは、1980年代のアメリカでその考え方が提唱された。当時は、日本の企業、特に製造業に対しての研究が盛んであった。その研究の中、日本独自の進化を遂げたTQC、QCに対して注目が集まった。両者ともアメリカから日本にもたらされたものである。トップダウン型のTQCは、日本ではQCサークルに代表されるボトムアップ型の活動に独自に進化し、日本型TQCと呼ばれていた。

TQM - Wikipedia

 

 

・この「改善を寄付する」ってのはマジで大きいよ。僕は病院で働いていたんだけど、その病院がトヨタに改善を依頼するのに何百万ドルも支払ってた。

 

・前に歯科技工所で働いていたとき、このトヨタ式のカイゼンは本当に役に立った。製作するのに3日以上かかってた製品が1日もかからずにできるようになった。

 

・なぜ日本の企業はこのカイゼンで労働環境を良くして、従業員の労働時間を減らそうとしないんだ。

・効率を良くしすぎて、人が余っちゃったんじゃないか?


 

 

出典:Reddit

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ未指定]
[ 2015/11/11 19:33 ] 日本の社会 | CM(9)
おすすめの記事


最新記事


[ 31960 ]
GHQがくれたのは品質管理(QC)な。
日本のは、それの改良版。つまり、改善したものw
カイゼンってのは手法でもあるけど、日本の哲学だから。
[ 2015/11/11 21:31 ] [ 編集 ]
[ 31961 ]
>>なぜ日本の企業はこのカイゼンで労働環境を良くして、従業員の労働時間を減らそうとしないんだ。
大抵そういう会社ってのは頭の古い学閥主義の体育会系上司が仕切ってんだよ
[ 2015/11/11 21:59 ] [ 編集 ]
[ 31962 ]
大和を建艦した西島大佐の生産管理手法を
導入して改良したのがトヨタ式カイゼンだ
って聞いたことがあるけど
[ 2015/11/11 22:25 ] [ 編集 ]
[ 31963 ]
改善ってのは徹底した無駄取り(動作/仕掛/在庫他)なんだが、実作業現場では本当に素晴らしい手法だ。
だがアホな会社は全社的に取り込もうと、さほど大した効果もない事務部門にも対応させて、
資料作りに無駄残業が増えるというわけのわからん状況になったりもしてる。
現場にしたって最初こそ大きな改善効果がでるが、ある程度までいくとそこからが難しい。
更なる改善結果の提出を強要し始めると現場の士気が下がっちまうってのを、マネジメント側はなかなか気づかないんだなこれが。
[ 2015/11/11 22:35 ] [ 編集 ]
[ 31964 ]
米国のデミング博士が大元だったはず
通称"メイド・イン・ジャパンを作った男"
戦時中は週間護衛空母等々大量生産の祖を築いた
戦後は米政府に冷遇され
フォードの改革に関わったり、日本企業に品質管理と統計を教えた
米国でデミングの教えを忘れたころ
日本が世界に殴りこみを始めるメイド・イン・ジャパン伝説の始まり
肌の色が絶対ではないという事を世界に示すことができました
日本人は博士に感謝しデミング賞なるもの創設し
その恩を後世に伝えましたとさ
[ 2015/11/11 23:24 ] [ 編集 ]
[ 31966 ]
>なぜ日本の企業はこのカイゼンで労働環境を良くして、従業員の労働時間を減らそうとしないんだ。

痛いところを突いてきやがるw
[ 2015/11/12 02:29 ] [ 編集 ]
[ 31967 ] これこれ
こんな改善の話を聞くとフードコートやファストフード店
でまず、席を確保してから注文を取りに行く輩に対して
更にイライラさせられるわ。
店の回転率が落ちて店側や他の客に迷惑になるとなぜわからないのか。
[ 2015/11/12 11:59 ] [ 編集 ]
[ 31968 ]
>・これって第二次世界大戦後にアメリカが日本にもたらしたTQM(Total Quality Management、総合的品質管理)だろ。

そもそも違うだろってのw
アメリカ式のカイゼンっていったら手抜きや横着のことだろw
奴らがいう効率よくなんてのは、いかに手を抜くことしか考えてないだろwww
[ 2015/11/12 13:43 ] [ 編集 ]
[ 31969 ]
31967
食べ物の載ったトレイ持ってうろうろするほうが邪魔だわ
それで席なくて文句言われるのも迷惑
ちょっとはモノ考えて喋れ
[ 2015/11/12 17:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。