アメリカの同性婚合法化の流れを一枚にまとめたGIF画像が話題に…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

アメリカの同性婚合法化の流れを一枚にまとめたGIF画像が話題に…海外の反応

アメリカの連邦最高裁判所で同性婚を憲法上の権利として認められたことが世界中で話題になっています。2015年6月26日、同性婚を禁止している州のカップルらが起こした訴訟がに対して、最高裁判事9人のうち5人が、法の下の平等を保障する合衆国憲法14条などを根拠に、同性婚を認める判断を下しました。



 

以下の画像はアメリカ各州の、1995年から2015年までの同性婚に対する憲法上、法律上の禁止と合法化の流れをGIF画像にまとめたものです。黒は憲法による禁止、グレーは法律による禁止、ピンクは同性婚合法を表しています。
A map showing when same-sex couples could start getting married in the United States. Source: <a rel="nofollow" target="_blank" href="http://mic.com/articles/121326/evolution-of-same-sex-marriage-in-america">http://mic.com/articles/121326/evolution-of-same-sex-marriage-in-america</a>




tweet Like hatena google+

おすすめの記事




以下、海外の反応。

 

 

・最初に同性婚を認めたのはマサチューセッツ州。ボストンに住むものとして誇りに思う。

 

・僕はマサチューセッツ州で育ったから、同性婚は当たり前にあるものだと思ってた。

 

・こんなに美しい地図は見たことない。

 

・3億人も人間が住んでる国がたった20年でこんなに変わるのか。

アメリカ

 

 

・これは進歩なんだろうか。それとも退歩なんだろうか。

 

・1995年より前は同性婚を禁止するまでもなかったってことか。

 

・カナダはアメリカより10年も早く同性婚を認めてたんだぜ。

 

・自由の国、アメリカも同性婚に関してはかなり遅れてたんだよね。

 

・20年間の間にこんなに変化があるのは素晴らしい。

 

・まるで伝染病が広がっていくみたいだな。

 

・なんか『Plague inc』を思い出した。

Plague Inc. -伝染病株式会社-
Plague Inc. -伝染病株式会社-


 

 

・周りの人間がみんな同性婚合法化を祝ってるんだが。異性愛者は俺だけしか残ってないのか?

 

・「はじめに彼等は無視し、次に笑い、そして挑みかかるだろう。そうして我々は勝つのだ。」―マハトマ・ガンジー

 

・夜明け前が一番暗いんだよ。

 

・でも兄弟姉妹と結婚したり、妻を二人以上持つことはまだ禁止されてるんだよな。

 

・どうして南部の州はいつも変わるのが遅いんだ?

「アメリカ50州」の秘密

 

 

・共和党なんてクソくらえだ。

 

・やっぱりハーバード大学やマサチューセッツ工科大学があるマサチューセッツ州はアメリカで一番頭が良い州だったんだな。

 

・マリファナ合法化もこんな風に広がっていくんだろうか。

 

 

出典:The history of same-sex marriage in the United States in one GIF

 

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ未指定]
[ 2015/06/28 19:33 ] 国際 | CM(9)
おすすめの記事


最新記事


[ 31124 ]
アメリカには里子や代理母出産とかいろいろあるからね。まぁそれらも問題になってるみたいだし、これも・・と考えてる人がいてもおかしくはない
[ 2015/06/28 20:36 ] [ 編集 ]
[ 31125 ]
2014年に一体何があったんだ…
[ 2015/06/28 20:53 ] [ 編集 ]
[ 31126 ]
最初はこれが正しいと錯覚しちゃうんだよね
移民もそうだったし、元にアメリカは移民で出来た国だからちょっと比較は出来ないけど
でも同性結婚の場合、子供は里子だよね、離婚した場合子供も更にどんどん複雑になっていくと思う
遺伝子のつながりなんてこれから無価値になっていくのかな
[ 2015/06/28 21:06 ] [ 編集 ]
[ 31127 ]
移民は無制限に増えるが、ホモ野郎は今も昔も一定のパーセンテージしかいない
最初は正しいと思ってたけどあとから社会問題化するのは特定の案件だけだ
同性婚はそれには当てはまらないだろう
[ 2015/06/28 21:29 ] [ 編集 ]
[ 31128 ]
同姓婚は社会体制を破壊しようとしているプロ市民が利用するんだよ
日本の家族制度、戸籍制度はあいつらには邪魔だからな
日本で認めたら日本という国が変質する
[ 2015/06/28 22:43 ] [ 編集 ]
[ 31129 ]
好きな者同士が一緒に住んで法律上も夫婦になる、それだけなら反対する人は少ないんだよね
でも、そこから男女の夫婦と同じように子供を育てたいとなると
社会的な圧力がぐっと強まる
同性愛者が子供を育てるのは教育上よくない、子供の性認識に影響を及ぼす、みたいな理由で
[ 2015/06/28 23:53 ] [ 編集 ]
[ 31130 ]
俺の知る限りホモは大抵人間好きでさらに男が好き、
レズは人間嫌いでさらに男嫌いなんだよな。
そして同性婚を求める声が喧しいのも大抵レズ。
怨念が社会破壊に向かってる、とだけ言っておくよ。
[ 2015/06/29 00:06 ] [ 編集 ]
[ 31131 ]
社会体制なんて時代と共に変化していくもの。ある時期に定まったものが完成だと思い込み
それが未来永劫続くと考えてるなら愚かとしかいいようがない。プロ市民がそれを進めてるの
だったらプロ市民が正しいんだよ
[ 2015/06/29 11:14 ] [ 編集 ]
[ 31132 ]
いいやプロ市民は社会のマイノリティに寄生して自分たちのイデオロギーの道具にし、破壊活動を推し進める真正のクズ
いわゆるLGBTとは本来何ら関係ない
原発、エイズ訴訟、ロリコン漫画規制、利用できそうな連中のところにはどこにでも沸く
[ 2015/06/29 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。