三船敏郎さんがハリウッドの殿堂入りすることが決定!…海外の反応 - 海外から見た日本


海外から見た日本トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

三船敏郎さんがハリウッドの殿堂入りすることが決定!…海外の反応

世界で最も有名な日本人俳優、三船敏郎さんが映画スターとしてハリウッドの殿堂入りをすることになりました。観光名所としても知られる「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に、2016年に新たに三船さんの名前が刻まれます。


1958年、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームは、ショービジネスに関わる人々に賛辞を示すために作られた。それを受けた有名人は、映画と演劇、ラジオ、テレビ、音楽業界への業績によって星を贈られた。当初は、分野ごとに複数の星を受けることが多かったが、近年ではそのようなケースは稀である。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム - Wikipedia



tweet Like hatena google+

おすすめの記事




以下、海外の反応。

 

 

・これは嬉しいね。三船敏郎は僕が一番好きな俳優だから。

 

・彼ほど存在感のある役者は他にはいないね。

 

・三船敏郎が殿堂入りするなら、黒澤明も入るべきだろ。

 

・僕は三船敏郎にあやかってトシロウという名前をつけられたんだよね。

 

・「Samurai」の文字を見るたびに彼を思い出す。

 

・亡くなってから17年も経ってようやくか。

 

・70年代か80年代くらいに殿堂入りしててもおかしくない。

 

・彼の名前のプレートを入るってことは、誰かが3万ドルを払ったってことなんだよね。それだけの価値がある人だけど、誰が払ったんだろう。
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームはハリウッド・ヒストリック・トラストの自己資金で管理や保守がなされている。最近5年は、ウォーク・オブ・フェームの星を獲得した有名人はオープニング・セレモニーに出席し、15,000ドルをハリウッド・ヒストリック・トラストに払うことになっている。フォックス・ニュースによると、これらのお金は有名人の関係のある映画スタジオやレコード会社などのスポンサーが払っているという。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム - Wikipedia

 

 

・これはめでたい。お祝いとして今週末は『蜘蛛巣城』を100回見よう。

蜘蛛巣城

 

 

・星形プレートは二つくらい必要だろう。三船敏郎は日本の映画界を20年以上にわたって引っ張っていた。

 

・彼ほどヒゲが似合うアジア人はいない。

赤ひげ

 

 

・志村喬さんのプレートも飾るべきだろ。

 

・サニー千葉にも必要だと思う。

 

・僕は日本語が全くわからないけど、三船さんの演技を見ているとなんとなくその意味がわかるんだよな。

 

・『天国と地獄』は絶対に見ておけ。

天国と地獄

 

 

・本当に男らしい俳優さんだった。

 

 

出典:Legendary Japanese actor Toshiro Mifune will be honored with Walk of Fame Star

 

tweet Like hatena google+

おすすめの記事



FC2ブログランキング 海外ニュース ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



[タグ] アメリカ 映画
[ 2015/06/26 21:33 ] 日本の男性 | CM(2)
おすすめの記事


最新記事


[ 31115 ]
晩年はただの痴呆老人だったが。
[ 2015/06/26 21:36 ] [ 編集 ]
[ 31119 ]
三船さんの日本語は全くわからないけど、三船さんの演技を見ているとなんとなくその意味がわかるんだよな。
[ 2015/06/27 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

おすすめの記事
プロフィール
2012年11月開設

このブログについて

facebook icon twitter icon feed icon
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。