海外から見た日本 - 海外の反応、日本に対する世界の評価


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「ついにアニメが現実に!」『ソードアート・オンライン』の世界を実現するイベントを日本IBMが開催…海外の反応

小説、アニメとして海外でも人気の『ソードアート・オンライン』の世界を再現するプロジェクトをIBMが開催することになり、2016年2月22日に特設サイトもオープンしました。『ソードアート・オンライン』の作品の中に登場する「VRMMORPG」を体験できるイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」を東京都内で2016年3月18日(金)~20日(日)に開催。参加者の208名を3月4日(金)17時まで募集しているとのこと。

 

特設サイトはこちら。

 
イベント参加者自らを、スキャンした3Dモデルがアバターとして登場し、バーチャル・リアリティ空間で繋がれた他の参加者たちと共にゲームを体験できる革新的なオンライン・システムの全てを、IBMのクラウド・サービス「SoftLayer」上で実現しました。

http://www.vrmmo-project.jp/



ソードアート・オンライン

スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2016/02/23 17:33 ] 日本の技術 | CM(1)

ヤマハが開発中の、バイクに跨るヒト型ロボット「MOTOBOT」が話題に…海外の反応

ヤマハが東京モーターショー2015で公開した、バイクを乗りこなすヒト型ロボット「MOTOBOT Ver. 1」の映像が海外で話題になっています。「MOTOBOT」はバイク本体には手を加えず、車両操作のみにフォーカスしたヒト型自律ライディングロボット。ラップタイムでバレンティーノ・ロッシを超えることを目標としているようです。2017年までに最高時速200キロを達成することを目指しているとのこと。



 

「MOTOBOT ver.1」公式ページ

 

人工知能ビジネス

[タグ未指定]
[ 2015/10/30 12:33 ] 日本の技術 | CM(3)

任天堂の新ハード「NX」は据え置き機と携帯機のハイブリッド?ソフト開発キットも配布開始…海外の反応

任天堂の新ハード機「NX」に関して、任天堂がソフト開発キットをサードパーティの開発者に配布し始めたことをウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

どういった形のハードになるかはハッキリとはわかっていませんが、関係者の話では据え置き機と携帯機のハイブリッドのようなものになり、携帯機を据え置き機と接続して使用したり、持ち運んで使用したりすることが可能になるとのことです。

また、「NX」の発売は2016年になることも噂されています。また2015年7月28日に開催された「ドラゴンクエスト新作発表会」の中では『ドラゴンクエスト11』が「NX」で発売されることも発表されていました。
任天堂は新型ゲーム機「NX」のソフトウエア開発キットの配布を開始した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。早ければ来年ともみられる発売へ向け順調に進んでいる様子だ。

配布しているのは、外部のデベロッパーが既存ゲームを新たなプラットフォーム用に書き換えたり新規作成したりするために使用するツール。任天堂を始めとするゲーム機メーカーは、新型の発売にあたり人気ゲームタイトルを揃えておくのが一般的だ。

http://jp.wsj.com/articles/SB12341427128208613971804581297271049239138

任天堂

[タグ未指定]
[ 2015/10/17 06:33 ] 日本の技術 | CM(3)

海外「こんなリアルなのは初めて見た」日本人が作ったCGの女子高生が話題に…海外の反応

3DCGアーティストのTeruyuki Ishikawa、Yuka Ishikawaさん夫妻が作成中のCGの女子高生が海外でも話題になっています。「Saya」という名前のキャラクターで自主制作ムービーのために作成中だそうです。

http://www.telyuka.com/









3DCG

[タグ未指定]
[ 2015/10/14 23:03 ] 日本の技術 | CM(1)

日本人が開発した携帯できる電気自動車、WalkCarが凄すぎる…海外の反応

cocoa motors.株式会社が開発したカバンに入れて携帯できる世界最小の電気自動車、WalkCarが海外で話題になっています。ノートパソコンくらいの大きさでアルミ製のWalkCarは約2キロから3キロの重さ。耐久重量は120キロまでで、時速10キロ、走行距離は12キロまで走れるそうです。



 

cocoa motors.株式会社

[タグ未指定]
[ 2015/08/08 15:33 ] 日本の技術 | CM(4)
おすすめの記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。