海外から見た日本 - 海外の反応、日本に対する世界の評価


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

海外「『福島といえば原発事故』って思ってるやつ、福島にはこんな美しい山もあるぞ」

翻訳元:[X-post r/skiing] "It's a shame people will only remember Fukushima as "That Nuclear Thing". It's a beautiful prefecture in Japan with amazing mountains (Takatsue, Fukushima, Japan)"

福島会津高原たかつえスキー場

スポンサーサイト



[タグ] 福島
[ 2014/02/06 11:33 ] 日本の生活 | CM(8)

福島原発の汚染水除去作業ために、ヤクザがホームレスを働かせている…海外の反応

翻訳元:Homeless men in Japan being picked up off the street to do nuclear decontamination work at less than minimum wage.

 ロイターは、福島原発で汚染水貯蔵タンクの組み立てなどを行う作業員の雇用実態を告発した。記事は、過酷な現場に最後まで残ったある作業員の、内部告発闘争記に近い趣きを帯びている。

【違法派遣で粗製乱造されているタンク】
 取材された作業員は、求人が少なく賃金が低い沖縄で2012年7月に募集された17人のひとりで、福島原発での仕事、としか説明されなかったという。契約書もなかった。作業員らは、現場では大成建設の下請けであるテック社の指示を受けていたが、雇用主は沖縄の東建興業で、派遣業免許が無い上、違法な孫請けである。さらにテックも作業員らに対し、テックに直接雇用されているよう、調査に対して偽ることを指示していたという。

 小部屋に3~4人が放り込まれ、朝5時に朝食など、労働環境も劣悪であった。貯水タンク不足の焦りからか、作業は質よりスピードが優先で、作業員らも「粗末な仕事」と認めるものであった。タンク自体も、溶接ではなくボルト留めの簡素なものだったとのこと。雨や雪の天候下、金属には付かない充填剤でタンクの隙間を塞ぐような「何の意味もない」作業もあれば、説明なしに危険な作業をさせられることもあったという。沖縄からの17人は、最初の1ヶ月で5人が辞めた。

 孫請けの問題点は、賃金のピンハネと、責任の所在が曖昧になることである。記事からは、東電が現場の実態を正確に把握しようとしていた印象は受けないが、東電は11月、下請け監視の強化と数千の労働者の賃金倍増を約束した。なお東建興業は9月に、沖縄の労働規制当局に摘発されている。

【人手不足の東電に群がるヤクザ】
 福島原発の除染・解体には30年掛かると言われており、作業員はまるで足りていないという。英メール・オンラインは、こうした違法派遣にはヤクザ・ギャングが関わっており、債務者やホームレスを強制的に送り込んでは被曝するとすぐクビにしている、と報じた。

 潜入した覆面記者の調査によれば「使い捨て人間」たちには、保険や放射線計さえ与えられていなかったという。ある作業員は「連中は大金を約束し、長期契約さえ署名したのに、その後いきなり終わりにして、約束した合計の3分の1も払っていない」と証言している。

 警察は現在、50におよぶヤクザが1050人の労働者を抱えていると見積もっており、英雄視された震災直後の作業員第一陣、「フクシマ50」でさえ、少なくとも3人はヤクザに送りこまれたものだという。

http://newsphere.jp/national/20131212-2/
[ 2014/01/01 19:33 ] 日本の社会 | CM(28)

「なぜ日本人は自民党を選んだのか」…安倍首相の原発新設発言に対する海外の反応

【1月1日 AFP】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は12月30日、出演したTBSの番組で「新たにつくっていく原発は40年前の古いもの、事故を起こした東京電力福島第1原発とは全然違う。何が違うのかについて国民的な理解を得ながら、新規につくっていくことになる」と語り、原子力発電所の新増設に意欲を示した。日本経済新聞(Nihon Keizai Shimbun)などが31日に報じた。
 
 企業寄りとされる安倍政権が、民主党前政権が打ち出した「原発稼働ゼロ方針」から180度転換し原発再稼働へ向かって動くことは広く予想されているが、12月26日に首相に就任して以来、安倍氏が原発新設を支持する考えを示したのは初めて。
 
 また読売新聞(Yomiuri Shimbun)によると安倍首相は同番組のインタビューの中で「国民は当面の電力需要への対応が不安なのだろう。だから、簡単に『脱原発』『卒原発』と言葉遊びに近い形で言ってのける方たちは(衆院選で)信用されなかった」と語った。

 安倍首相は前日の29日には、メルトダウン (炉心溶融)を起こした事故の収束作業に大勢の作業員が従事している東京電力(TEPCO)福島第1原発を視察している。(c)AFP/Hiroshi Hiyama

http://www.afpbb.com/article/politics/2918589/10043865

翻訳元:Abe supports building new nuclear reactors

[タグ] 自民党 原発 福島
[ 2013/01/01 21:03 ] 日本の政治 | CM(170)

「福島で子どもの肥満率が増加している」…海外の反応

 福島県の幼稚園から高校三年(四月一日時点五~十七歳)の子どもに、身長別の標準体重より20%以上重い「肥満傾向」の割合が増えていることが二十五日、文部科学省の二〇一二年度学校保健統計調査速報で分かった。文科省は「原発事故後に屋外活動を制限した学校が多く、運動不足が原因の一つだ」とみている。一方、全国平均ではスリム化が進んでいる。 
 文科省によると、福島県では幼稚園児と小学生、中三、高三で肥満傾向の子どもの割合が前回(一〇年度)調査より0・3~5・1ポイント増大。特に小学校低学年で増えており、小一は前回比4・7ポイント増の9・7%で全国最低の滋賀県(2・0%)の約五倍、小三も5・1ポイント増の13・5%になった。
 中三は0・6ポイント増の11・5%、高三は1・4ポイント増の14・1%。中一~中二、高一~高二は前回より低下した。
 福島県教育委員会によると、東京電力福島第一原発事故による放射線への懸念から、昨年六月時点で全公立小中高校の約56%に当たる四百四十九校が学校時間中の屋外活動を制限。今年九月時点でも小中の七十一校で続いている(警戒区域などを除く)。
 県教委の担当者は「学校からも『肥満の子が増えた』と報告が来ている。学校現場で廊下や階段を使うなど工夫してきたが、運動量の不足を補えなかった」と説明している。自宅からの避難で生活習慣が崩れたとみられる子もいるという。
 北日本は寒さが厳しい冬に外出を控えるため、もともと肥満傾向の子どもが多いとされる。文科省は「福島で肥満傾向が増加したのは、地域差だけとはいえない」としており、運動不足との因果関係を指摘している。
 福島県教委は「子どもの将来に影響が出ないよう対策が必要だ。学校へのスポーツトレーナー派遣や地域のスポーツ活動への参加などを進めていく」としている。
 福島と岩手、宮城の計三県は東日本大震災の影響で昨年調査を実施しなかった。岩手では今回、肥満傾向のある高二が前回比2・1ポイント増の14・7%、宮城では小六が3・6ポイント増の15・0%となったが、割合が低下した学年の方が多かった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012122602000132.html

翻訳元:Fukushima kids fatter as radiation fears cut exercise

[タグ] 原発 福島
[ 2012/12/28 18:03 ] 日本の社会 | CM(20)
おすすめの記事