海外から見た日本 - 海外の反応、日本に対する世界の評価


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

海外「大阪で『フクロウカフェ』を発見したぞ!」

翻訳元:Wife and I discovered an owl café in Osaka

フクロウのみせ

・昨日、妻と大阪を歩いてたら、このフクロウカフェを見つけたんだ。料金は1000円か1200円、コーヒーもしくはビールかジーマを選べて、フクロウと1時間遊べる。動物好きの人は是非、行ってみてほしい。これがその店のブログね。

フクロウのみせ大阪店のblog
http://blog.livedoor.jp/owlfamily/

フクロウのみせのブログ
http://ameblo.jp/fukurounomise/

スポンサーサイト
[タグ] 大阪 動物
[ 2013/10/14 21:33 ] 日本の生活 | CM(12)

海外「宮城蔵王キツネ村のキツネが可愛すぎる」

翻訳元:キツネ100匹! - Fox Village






蔵王キツネ村公式サイト
http://www12.plala.or.jp/zao-fox/
※サイトを開くと歌が流れます。音量注意。

キツネを精霊・妖怪とみなす民族はいくつかあるが、特に日本(大和民族)においては文化・信仰と言えるほどキツネに対して親密である。キツネは人を化かすいたずら好きの動物と考えられたり、それとは逆に、稲荷神の神使として信仰されたりしている。アイヌの間でもチロンヌプ(キタキツネ)は人間に災難などの予兆を伝える神獣、あるいは人間に化けて悪戯をする者とされていた。キツネが化けた人間にサッチポロ(乾しイクラ)を食べさせれば、歯に粘り付いたイクラの粒を取ろうと口に手を入れているうちに正体を表すという。
また、キツネは特に油揚げを好むという伝承にちなみ、稲荷神を祭る神社では、油揚げや稲荷寿司などが供え物とされることがある。ここから、嘗ての江戸表を中心とした東国一般においての「きつねうどん」「きつねそば」などの「きつね」という言葉は、その食品に油揚げが入っていることを示す。(畿内を中心とした西国では蕎麦に関してはたぬきと呼ばれる場合がある)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%84%E3%83%8D

蔵王キツネ村のキツネ画像まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133775405734598101
http://togetter.com/li/526180




個人的には公式サイトの歌にびっくりして、キツネがかわいいことなんてどうでもよくなってしまいました。



[タグ] 宮城 動物
[ 2013/10/06 18:03 ] おもしろネタ | CM(9)

シマウマを捕まえろ!多摩動物公園で動物の捕獲訓練…海外の反応

シマウマ爆走 多摩動物公園で防災訓練



【AFP=時事】東京・日野市の多摩動物公園(Tama Zoological Park) で1日、地震で園内の石垣が崩れて飼育している動物が逃げ出した場合などに備え、訓練が行われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000026-jij_afp-int

[タグ] 東京 動物
[ 2013/02/05 20:03 ] 日本の社会 | CM(42)
おすすめの記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。