海外から見た日本 - 海外の反応、日本に対する世界の評価


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

海外「バトル・ロワイアルの俳優が参議院選挙に当選したらしい」

翻訳元:Ex-Wrestler & Battle Royale Star Both Elected, Other Politicians Weep in Fear


先日の参議院選挙は自民党の圧勝に終わったが、同時に、元プロレスラーと、バトル・ロワイアルの覇者などの「バイオレンスな」候補者も当選した。

アントニオ猪木にとって、これが初めての参議院選挙当選ではない。彼は元プロレスラーで、ジャイアント馬場と「BI砲」タッグを組んだり、モハメド・アリと異種格闘技戦を催すなどして活躍した。アントニオ猪木は1989年にも参議院議員となり、イラクの日本人の人質を解放するよう交渉した。



猪木は、「慰安婦は必要だった」と主張する橋下徹が率いる「維新の会」から出馬し、当選した。彼は反原発を訴え、また、2012年に食物の盗難で逮捕された65歳以上の日本人が2325人という事実から、社会保障制度の改善を訴えている。

映画「バトル・ロワイアル」で川田章吾を演じた山本太郎は無所属で当選。先の衆議院選挙では落選したが、今回、ようやく当選にこぎつけた。

スポンサーサイト



[タグ] 選挙 映画 俳優
[ 2013/08/03 00:31 ] 日本の娯楽 | CM(47)
おすすめの記事