海外から見た日本 - 海外の反応、日本に対する世界の評価


海外から見た日本トップページへ 
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

国際裁判所、南シナ海で中国が主張する管轄権を否定…海外の反応

フィリピンがオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に提訴していた裁判について、裁判所は2016年7月12日、中国が主張する南シナ海全域の管轄権を認めない判決を下しました。
裁判所は、南シナ海に中国が独自に設定した「九段線」と呼ばれる境界線の内側に「主権」や「管轄権」、それに「歴史的権利」があると主張していることについて、「中国が、この海域や資源に対して歴史的に排他的な支配をしてきたという証拠はない」と指摘しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592651000.html

この判決について中国は「この判決を受け入れない、承認しない」と反発。
声明は、「中国は南シナ海の領土主権と海洋権益はいかなる状況においても仲裁裁の裁定の影響を受けない」と強調。「中国は、この裁定に基づくいかなる主張や行動にも反対し、受け入れない」と裁定を無視する姿勢を示した。

http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120037-n1.html



中国の拡大主義

スポンサーサイト
[タグ] 中国
[ 2016/07/13 10:03 ] 国際 | CM(2)

中国企業のファーウェイ(HUAWEI)が広告で悪質な嘘をついていると話題に…海外の反応

中国の通信機器メーカー、ファーウェイ(HUAWEI)が「HUAWEI P9」というスマートフォンの宣伝のためにSNSに投稿した写真が話題になっています。写真の説明文には、それがあたかも「HUAWEI P9」で撮られた写真であるかのように書かれていますが、写真のEXIF情報を見るとキヤノン製のデジタル一眼レフ、「EOS 5D Mark III」とキヤノン製レンズ「EF70-200mm F2.8L IS II USM」を使って撮られたものだとわかります。「HUAWEI P9」はライカ製のレンズを搭載し、高精細な写真を撮れることを売りにしているようです。

ファーウェイのGoogle+ページに掲載されたオリジナルの投稿は削除されています。こちらがスクリーンショット画像。
View post on imgur.com



HUAWEI P9

[タグ] 中国
[ 2016/07/06 19:33 ] 国際 | CM(0)

中国海軍の軍艦が尖閣諸島の接続水域を航行…海外の反応

中国海軍の軍艦が2016年6月9日午前0時50分頃に尖閣諸島付近の接続水域内に入ったことが防衛省により発表されました。また、6月8日の午後9時50分頃にはロシア海軍の軍艦も尖閣諸島の接続水域に入っていました。


 防衛省などによると、8日午後9時50分ごろ、ロシア海軍のウダロイ級駆逐艦など3隻が尖閣諸島の久場島と大正島の間を南から北に向かって航行しているのを海上自衛隊の護衛艦「はたかぜ」が確認した。9日午前3時5分ごろに接続水域を離れた。

さらに、9日午前0時50分ごろ、中国海軍のジャンカイI級フリゲート艦1隻が久場島北東の接続水域に入ったのを海自護衛艦「せとぎり」が確認。フリゲート艦は約2時間20分にわたって航行し、3時10分ごろ、大正島北北西から接続水域を離れた。

http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090008-n1.html

 

中国国防省はこれについて、「とやかく言うな」と主張しています。
中国国防省は9日、同国海軍の軍艦が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内を航行したことについて「(尖閣諸島は)中国固有の領土だ。中国の軍艦が自国の管轄する海域を航行するのは理にかない、合法であり、他国にとやかく言う権利はない」と主張した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000109-jij-cn


最後は孤立して自壊する中国

[タグ] 中国
[ 2016/06/09 23:33 ] 国際 | CM(4)

中国政府、新疆ウイグル自治区でのラマダーンの断食を禁止…海外の反応

イスラム教におけるラマダーンの月が2016年6月6日から始まったことを受け、中国の新疆ウイグル自治区の各政府機関は断食を禁止する通達をウェブサイトに掲載しました。断食禁止の対象となるのは公務員と学生、子供のようです。中国では毎年、同自治区での断食行為を禁止しています。

昨年はトルコ政府から批判の声が挙がっていました。
トルコ外務省は今週「(ウイグル族が)断食やそれ以外の信仰行為を禁止されているとの報道について、トルコ世論は悲しみをもって受け止めている」との声明を出した。同外務省は駐トルコ中国大使に対し、「深い憂慮の念」を伝えたという。

http://www.cnn.co.jp/world/35066875.html


ラマダーン(またはラマダン)(アラビア語: رمضان ‎ペルシア語: 発音:Ramazan ‎)は、ヒジュラ暦の第9月。この月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われる。「ラマダーン」を断食のことと誤って捉える人も少なくないが、ラマダーンとはあくまでもヒジュラ暦における月の名である。

ラマダーン - Wikipedia

中国の狙いは民族絶滅

[タグ] 中国
[ 2016/06/07 12:03 ] 国際 | CM(3)

中国のテレビ番組が「くまモン」を堂々とパクる…海外の反応

中国のテレビ番組『好運賺賺賺』に、熊本県のマスコット、「くまモン」にそっくりなキャラクター、「好運熊」が登場し、盗作だと話題になっています。番組のメインのマスコットのようです。







「好運熊」は「くまモン」をそのまま茶色くした見た目で、パクリであることは明らか。中国版twitterサイト「微博(weibo、ウェイボー)」でもパクリであることが指摘され、「さすがに恥ずかしい」という声が挙がっていたようです。



パクリジナルの技術

[タグ] 中国
[ 2016/04/30 13:03 ] 国際 | CM(0)
おすすめの記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。